人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
リンク
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


四川大地震の義援金の募集を行なわせていただいております
四川大地震の義援金の募集を行なわせていただいております_b0103889_2245326.jpg先日、中国でおこった四川大地震。
大変多くの方が犠牲になってしまいTVで見るたびに心が痛みます。


皆様も御存知のとおり、今回震災がおきた四川省は三国志でおなじみの劉備たちの蜀の国があった土地でもあります。
そのような関わりもあり今回、飯田市川本喜八郎人形美術館でも少しでも被災された方々のお力になれればと人形美術館2階のエントランスにある受付で義援金の募集を行なわせていただいております

人形美術館の2階部分(3階が展示室)は無料スペースとなっております。
人形美術館に来館される方以外の方にも、気軽に入っていただければ幸いです。
皆様の暖かいご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。
# by ikpm | 2008-05-19 02:25 | 人形美術館
大三国志展に行ってきました♪
大三国志展に行ってきました♪_b0103889_2534789.jpg
先日、東京富士美術館で開催中の大三国志展に行ってきました
(^^)

飯田から八王子まではバスで3時間半。
親切な奥様のタクシーに便乗させていただいてたどり着いた先には巨大な美術館がありました。
さっそく三国志を、と思ったら案内のお姉さんに笑顔で「常設展からどうぞ」と言われて仕切りなおし。


ヨーロッパの歴代の絵画やキャパの写真などを中国とのギャップにびっくりしながら堪能させていただきました。
モネの睡蓮やユトリロ、シャガールなど私でも知っている有名どころがいっぱいですよ。

ぐるっと楽しんでから、隣の大三国志展へ。
入口の等身大の関羽に惚れ惚れしながら入れば、正子公也さんの絵がズラリ。
う~ん迫力です(*^_^*)

展示は前半は「人間のロマン」という事で三国志の話の流れに沿った展示になっています。
肖像画や浮世絵などの絵画や本、人形などで様々な三国志を堪能でき、中には横山光輝先生の三国志のマンガの原画や吉川英治先生の三国志初版本なども(*^_^*)
横山三国志の原画なんて思わずかぶりつきで見ちゃいました。

そして、いましたよ~♪ 人形劇三国志(^^)
飯田からではなく吉川英治記念館から来ているようなんですが、三兄弟と孔明。
マジマジと眺めていると、孔明先生の前で突進してきたお姉さまに押し出されちゃったりしましたが^^;
あまり三国志に詳しくない方でも放送を覚えているようで、いろんな方が眺めながら思い出話に花を咲かせているのが聞こえてきて楽しかったです♪

また、五丈原のジオラマがあったり、その時の星の配置がスクリーンで見れたりと斬新な企画も盛り沢山でした。


展示の後半は「悠久の大地」という事で様々な出土品が見れます。
武器や器や石像、金印をはじめ、中国の文化を物語る貴重な品の数々がズラリ(^^)
曹操一族の墓から出土した、玉片を銀糸で綴った葬衣なんていう物まであって見応えたっぷり。
中国の歴史に胸を馳せている間に、あっという間に時間が過ぎていきました。
大三国志展に行ってきました♪_b0103889_305965.jpg
場外には様々なお土産がズラリ。
定番のクリアファイルや絵葉書などのオリジナルグッズ。
中国の様々なお土産商品。
「孔明まんじゅう」なんていうアイデア商品も、もちろん即買いでした♪
あと図録がすごい充実でしたよ。

三国志ファンなら是非行きたい「大三国志展」
そんなにコアなファンじゃなくても十分に楽しめます。
皆さんも是非足を運んでみてくださいね(*^_^*)

(SDガンダムに不覚にもときめいた)千草
# by ikpm | 2008-05-10 03:01 | 徒然雑記
リンゴの花びらが~風に散ったよな♪
リンゴの花びらが~風に散ったよな♪_b0103889_18343875.jpg4月も終わりに近づき世の中はGWに突入。
5月に入れば長野県にも多くの方々がやってきます。

今、飯田の町を車で走ると美しい新緑と共に様々な花が目に入ります。
人形美術館の上のりんご並木ではリンゴの花の終わりが近づき、風に白い花びらが舞い落ちています(*^_^*)

ちょっと前まで咲いていた、桃の花が終わりリンゴや梨の花が咲きだんだんと緑の色がたくましくなって、ドライブや散歩が楽しい季節ですね♪

今年のGWは天気もいいみたいですし、是非ドライブがてら飯田に遊びに来てくださいね。


リンゴの花びらが~風に散ったよな♪_b0103889_1835227.jpgリンゴの花びらが~風に散ったよな♪_b0103889_18353769.jpg

ちなみに写真の花、分かりますか?
左のピンクの蕾がある方がりんご、右の白い花は梨の花です。
今、飯田市内の果樹園にはこんな花たちがたくさん咲いていますよ。
# by ikpm | 2008-04-28 18:41 | 徒然雑記
GWの人形美術館予定(^^)
そろそろ4月も終わりが近づき、ゴールデンウィークの声がきかれるようになりました。
すでに人形美術館HPのインフォメーションで御存知の方も多いかと思いますが、昨年好評だった三国志講談会をはじめ様々なイベントが人形美術館でも開催されます(*^_^*)

まずは三国志講談。
三国志ツアーにも同行する実力派講談師・一龍斎貞花氏による講談。 
今回は昨年の続きで物語中盤のハイライト「赤壁の戦い」から、孔明が没する五丈原までをじっくり語るそうです。
昨年はチケットが完売してしまい、私は行けれなかったのですがかなりの好評でした♪
興味のある方は是非お早めに人形美術館か飯田文化会館まで御予約をお願いします(^^)

4月29日~5月6日までは「親子で挑め! 三国志クイズ」が開催されます。
受付で手渡される答案用紙に挑んで下さい♪
見事全問正解の方には景品が手渡されるそうです。
我こそは三国志ツウという方これを機会に是非チャレンジを(*^_^*)

また、GW中の短編アニメーションの上映は御存知、川本先生の「不射之射」と岡本忠成先生の代表作「おこんじょうるり」の交互上映が予定されています。
上映時間は1日5回。
11時、13時、15時、16時半、18時が予定されていて、上映5分前に館内放送でお知らせします。
是非、ご覧下さい(^^)


 ■一龍斎貞花講談会「大ロマン三国志の世界~赤壁の戦いから五丈原まで」
 
 日時:4月29日(祝)午後7時30分~
 会場:飯田市川本喜八郎人形美術館 2階映像ホール
 チケット:前売り1000円 当日1500円(美術館入館料込み)
 定員:80人
 受付:飯田市川本喜八郎人形美術館(0265-23-3594)
    飯田文化会館(0265-23-3552)
# by ikpm | 2008-04-21 23:45 | 美術館イベント・展示入れ替え
オリジナルグッズが発売されています!!
オリジナルグッズが発売されています!!_b0103889_21191799.jpgファンの皆様のあつい御要望をうけながらも、オリジナルグッズが無かった人形美術館なんですが、開館一周年を機にやっと、…やっとオリジナルグッズが発売されましたヽ(^。^)ノ

今回発売になったのは長野県産の木曽ヒノキを使った、栞とハガキで人形たちのシルエットが入っています。
登場している人物は劉備、関羽、張飛、曹操、典韋、献帝、呂布、董卓、貂蟬、周瑜の10人
あれっ、大切な方が、孔明先生がいない!!!
そうなんです、今回のグッズはシルエットなので影にしても分かりやすい特長的な人をセレクトしたそうで今回は孔明先生はいらっしゃらないのです。
献帝や典韋に負けちゃうなんて…(;_;)
一応人形美術館のロゴの所には小さくいらっしゃるのですが、少し寂しいですね。
まあ今回の寂しさは、入口の木目込み孔明先生で癒していただいて、孔明先生に関しては次回のグッズに期待しましょうね(*^_^*)
でも、流石にシルエットで選ばれただけあって登場した皆さん個性的♪
典韋の武器なんかかっこいいですし、扇を持ち腕を広げた貂蟬も魅力的ですよ。

ちなみに、このグッズを制作した飯田市発祥の書店平安堂さんの飯田店では、今後のグッズ開発に関係したアンケートが置いてありました。
抽選でプレゼントもあるようですので、今後こんなグッズが欲しいよ~!!という意見を行けれる人は、ばんばん書いていきましょうね♪
オリジナルグッズが発売されています!!_b0103889_21364771.jpg
ちなみにシルエットオンリーなので、一発で全員が分かったらしっかりファンだな~という感じの商品です。
私は一瞬、献帝が思い浮かばなくて皇帝仕様の劉備かと思っちゃいました^^;
(献帝の商品としての姿が浮かばなかったんですよね~)

なにはともあれ、やっと発売になった、ほんのりと香る檜の香りが気持ちいい、この商品♪
人形美術館に行ったら是非チェックしてくださいね(^^)

木曽ヒノキはがき 1枚 350円 
 劉備、関羽、張飛、曹操、典韋、献帝、呂布、董卓、貂蟬、周瑜

木曽ヒノキしおり(3枚セット) 1セット 500円
 劉備、関羽、張飛  曹操、典韋、献帝 
 呂布、董卓、貂蟬  劉備、曹操、周瑜
# by ikpm | 2008-04-20 21:19 | 人形美術館