人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
リンク
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新しい展示になっています
新しい展示になっています_b0103889_9335099.jpgすでに9日から新しい展示に変わっています

今回の展示で新しくなったのは、なんと言っても入口、エントランスです。
そう、ついに…ついに以前からお話していた木目込み孔明先生が登場しているんです!!
川本先生が木目込み人形を作ったのは今回が初めてなんだそうです。
入っての感想は、なんといってもデカイ!!
今までの先生私物の関羽と比べると、その大きさに圧倒されます!!!

お顔は…すっ、少し面長かな(*^_^*)
なんてその場で見たときは感じたんですが、今写真を見るとそんなには感じないんですよね。

先生の人形の顔のつくりが、当然三国志の頃とは変わってきているので比較しようもないのですが、相変わらずの凛とした涼しげな眼に魅了されますよ♪
もうハイテンションで、前後左右さまざまな角度から撮影してしまいました(^^)
お顔をブログに載せようか迷ったのですが、ごめんなさい。
今回だけは皆様ご自身の目で見て確認したほうが感動しそうなのでやめときますね。


さて当然展示内容も新しくなっています♪
展示スペースの半分は三国志の赤壁前後の人形たち(*^_^*)
紳々、竜々も兵士姿に出世中ですし、今まで会えなかった人形たちの登場に心トキメキます♪

まずは後半のキーパーソンの土地、荊州の人達が登場。
気の強そうな蔡夫人や、貴重な玉桃ちゃんなんかも復活していますよ♪

そこの横には蜀の面々。
伊籍やダンディーな馬良なんかも登場しています。
関平はお子ちゃまバージョンでした。

さて肝心の孔明先生と龐統先生は…。
お~っ!!! 左右には呉と魏の軍団がいるなか中央にそれぞれ独立しております。
すごいな~、孔明先生を360度見まわせるのは初めての体験です♪
もちろん前後左右くまなく観賞!!孔明の造形美を堪能いたしました(*^_^*)

そんな軍師を真ん中に挟み、呉では大喬小喬が赤壁のきっかけを物語るようにいて、孫権、周瑜も今回は鎧姿です。
う~ん、赤壁の周瑜を見るとどうしても去年の操演を思い出しますね♪
なんとなく今にも孔明と争いだしそうに感じてしまいます。

さて魏軍には夏侯惇も復活、若荀彧も残っていますよ(^^)
ここで笑ってしまうのが…徐庶!!
なんでそんなに離れているの、なんで後ろ向きなの~!!
すっかり屈折しちゃった徐庶くんじゃなくて、曹操軍にいても劉備に忠誠を誓う人形劇の徐庶らしいです。

さて、残りの展示スペースは平家物語と人形アニメーションです。
平家で気になったのは、なんと言っても木曽の三人姉さまの一人がいない事。
誰がいないかは…たぶん皆様のご想像通りです(^_^)
しかし葵ちゃんは美人だの~♪

人形アニメーションではいばら姫が復活しています♪
そして初登場になったのが人形アニメーション「冬の日」の人形たち(^^)
冬の日は芭蕉の連句を国内外のアニメーション作家が作った作品で、川本先生は「たそやばしる笠の山茶花」を担当しています。
この人形がめちゃくちゃかわいいんです♪
芭蕉と、それを迎える5人衆の人形なんですが5人衆の表情が本当に嬉しそうで魅力的!!
本当にいい表情をしていて何分も飽きずに眺めてしまいました(*^_^*)
あっ、そうそう押勝と家持のコンパニオンつきも復活していますよ♪

あと廊下にはパペットショウの嫁と姑が加わったのですが、これ人形見るだけで面白そうです!!
二人の表情がいかにも嫁と姑の関係で、特に姑の割烹着に洗濯ばさみと手に持ったリアルなパンツがたまりませんよ~!!!

千草

追記:今まで人形が展示してあった展示室となりの撮影スペースは今回は閉めています。
間違って扉をこじ開けないでくださいね(^^)
by ikpm | 2008-04-19 09:31 | 美術館イベント・展示入れ替え
<< オリジナルグッズが発売されてい... 本当に申し訳ありませんm(__)m >>