人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
リンク
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


棚田と水草と××追いと…♪
スミマセン、いつもの事ですが今日は本格的に、人形美術館とも川本先生とも関係ありません。
(飯田の事ではありますが…) ^^;
許せない方はスルーしといてくださいm(__)m

棚田と水草と××追いと…♪_b0103889_1342119.jpg昨日は千代地区芋平の「よこね田んぼ」に行ってきました(^^)
日本の棚田百選にも選ばれている、この棚田はちょうど収穫の始まりの頃。
稲穂がキレイに下がり、黄金色に輝く様は本当に美しく夕方の風が吹けば爽快感でいっぱいの風景です。

この美しい「よこね田んぼ」も、平成に入った頃から高齢化による耕作放棄が目立つようになり、全体の約4割が休耕田となっていたんだそうです。
しかし平成9年に「棚田を千代の財産として後世に受け継いでいこう」と自治会、環境保全推進協議会が立ち上がり、本格的な棚田復活作業が始まり、その結果「日本の棚田百選」に選ばれたそうです。
棚田と水草と××追いと…♪_b0103889_238582.jpg

出会った田んぼの人も「わしゃあん家は、息子が継いでくれとるでいいんだが、そろそろ年だで体がきつくてな~。でも地区の衆が手伝ってくれとるで助かっとる」と、おっしゃっていました。
近年では県外から参加する人もいるみたいで、多くの人の協力でこの棚田が守られているんですね。


ところで、そんな棚田で変わった人を発見!!
一瞬、案山子かと思ったのですが、信州大学の学生さんで、農薬が少ない棚田の植物を調べているそうです。(あっ、右の写真は本当に案山子ですよ)
面白かったので話を聞いていたら、田んぼの中の水草を案内してくれました♪
棚田と水草と××追いと…♪_b0103889_1354187.jpg
教えてくれたのは、長野県のレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されているミズオオバコ。 
昔は普通にあった水草なんだそうですが、農薬の使用や水辺環境の変化などにより数が減少しているんだそうです。
あと、田んぼに普通にある見慣れた雑草が、稗の原種だと教えてもらったりしてビックリ。
なんだか身近にある事なのに、ぜんぜん知らなくて不思議な感覚でした。

その人から「棚田は環境保全や、生き物の保全であると同時に、この山間地を切り開いた人々の歴史の保全でもある」という話を聞きました。
私は、そういう視点で棚田を見たことが無かったんで、とにかく楽しかったし、勉強になったひと時でした。

そして、その後更に珍しい事をしている人達に出会いました。
でも話が長くなってるし、昆虫の話なんで苦手な方もいるかもしれません。
興味のある方だけ「続き」を押してお読み下さい(*^_^*)




…皆さん、虫の話は大丈夫ですか?

本当に大丈夫ですか?

では…、日本の山間地には「蜂追い」という風習があります。
主に、地蜂(クロスズメバチ)に餌(肉)を持たせて目印をつけて、それを追いかけ蜂の巣を掘り出し蜂の子なんかを取る習慣です。
そして、ここ長野県は知る人ぞ知る昆虫食大国なんです(^_^;)

私が会った方々は、そんな「蜂追い」をしている皆さんでした。
私も、話には聞いていたけど実際に見るのは初めて!!
面白そうなんで、見せてもらうことにしました(*^_^*)

しかし、私は気付いていなかったんです、その方々が追っているのは地蜂では無く、日本最大かつ最強のハチ「大スズメ蜂」だと言う事に…。

実際、見ているのは楽しかったです♪
おとうちゃんたちは目が良くて、上空を飛んでいく白い目印の紙をつけた蜂をすぐに見つけます。
私は、なかなか目が慣れなくて発見できません^^;

しかし、話しているうちに何かが違うことに、やっと私は気付きました。
「蜂にお肉を持たせているんですか~?」 という私の質問におかあちゃんが「いんや、大きい蜂は蜜と砂糖なんだに」と教えてくれます。
うん???…砂糖とハチミツ???

何かが違います!! そして上空を飛んでいく蜂がなんかデッカイ^^;

結局、巣のおおまかな位置は分かったのですが、具体的な場所までは今日の時点では分からなかったので、餌場を見せてもらいました。
そんな、私の横をブ~ンとすごい羽音で蜂が飛んで行きます。
棚田と水草と××追いと…♪_b0103889_283927.jpgでっ…でかい!! 明らかに私のイメージと違う!!!

そう、それは刺されると死ぬ人もいるという大スズメ蜂!!
山中の地面の中に大型の巣を作る。ミツバチの天敵です。
この大スズメ蜂も蜂の子が取れ、親蜂は焼酎漬けにします。
昔、父の書斎で見た忘れられない焼酎漬けの中身でした…(^_^;)

おとうさん達は、毎年取りに来ているそうで平気そうですが、本当にビックリしましたよ!!!
(しかも私のシャツは、蜂が比較的攻撃を好むという黒系!!)

えっと、無事に見れて良かったです…^^;
しかし、面白いものを見させていただきました。また是非、見てみたい。
でも、今度は、せめて地蜂でお願いしますね(^_^)

千草
by ikpm | 2007-09-09 01:33 | 飯田のこと
<< 夕方過ぎの人形美術館 飯田の和菓子 「いとうや」さん >>