ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ブーフーウーアウトレット
from アウトレットモール【ブランド..
おれがオカズにされたw
from 露出くん
津軽伝統人形芝居「金多豆蔵」
from 五所川原「お湯宿つがる」
大発見だぜ!!
from 簡 単 逆 助 援
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
呂布キターーーーー!
from ラジコン部のブログ
本町便利堂
from ゼロから始める初心者の菜園
天竜峡ライン下り一日周遊2
from ゼロから始める初心者の菜園
特別講演 三国志・総集編..
from ゼロから始める初心者の菜園
高速バス 大阪 松本
from 高速バス 大阪 松本
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


関帝誕は大賑わいでした(*^_^*)
b0103889_0131379.jpgさて今年も川本喜八郎人形美術館で関羽の誕生日を祝う関帝誕が行なわれました(*^_^*)
昨年も好評だった台湾民族鼓舞団「台北慶和館」の舞、今年は本当に大勢の方が見に来てくださいました。

まず最初に行なわれたのは関羽生誕の獅子舞。
久しぶりに登場した(前はエントランスにいた)川本先生所蔵の関羽が人形美術館の前のスペースに移動。
その前で、獅子が白菜やパイナップル、ミカンで作った北斗七星を獅子が食べて舞が始まりました。

生誕の獅子舞を捧げた後には川本館長の挨拶があり、子ども太鼓、龍舞、獅子の鉄柱渡り、獅子たちの舞いの順番で行なわれました。

前回は人形美術館の入口(階段上2階)で行なわれたのですが、今回は1階でスペースが広かった事もあり大きな動きが多く見ていて大迫力でした♪
龍舞でも龍の背中を大きく大縄跳びのように回転させ操ってる人達が飛び越えたりしてましたし、獅子の鉄柱渡りでは狭くて高い足場で飛んだりするので見ているほうがドキドキしてしまいます(^^)
獅子がまるで落っこちるかのように上半身の人が身を乗り出した場面なんか本気で悲鳴が上がっていました。

獅子たちの舞いが終わった時点で個人的にもう帰らねばならず、そこまでしか見てないのですがその後も記念撮影があったり、なんかお札(もちろん本物じゃありません)を燃やしたり、などいろいろと行なわれていたようです。

今年も大いに盛り上った関帝誕♪
来年も是非行なって欲しいな~と強く感じました。
本当に楽しかったです(*^_^*)

b0103889_0185172.jpgb0103889_019212.jpgb0103889_0195649.jpg
b0103889_022541.jpgb0103889_0222411.jpgb0103889_0241491.jpg
b0103889_025888.jpgb0103889_034337.jpgb0103889_0304329.jpg
[PR]
# by ikpm | 2008-08-08 00:49 | 美術館イベント・展示入れ替え
人形劇フェスタ開催中(^^)
b0103889_2225146.jpg期間が長い今年の人形劇フェスタも後半戦に入りました。
連日の猛暑の中、市内の様々な場所で人形劇が演じられています。

今日は写真を撮らせてもらえたんでUP♪
これはホテルニューシルクのロビーで9日まで毎晩21時から開催されているいいだフリンジシアターという企画の様子です(^^)

人形劇と一言に言っても最近のフェスタでは様々な表現があります。

人形の種類も糸操りや手遣い、影絵、指人形やエプロンシアターなど豊富ですし、人間と人形が競演するタイプや、人が仮面をつけたりして表現するタイプもあります。

芸術的な公演や伝統人形、パントマイムや大道芸などその表現も様々な広がりをみせています。
今回UPしたフリンジシアターなどでは、そんな表現を次々に見ることが出来るんで、真剣に見たり、技術に驚いたり、大笑いしたりと大いにに楽しめました。

フェスタも残るところ後4日♪
特に8日と9日は公演数が多く、9日などは街中での路上公演も多くあります。
ぜひこの機会に様々な人形劇に接してみてくださいね(^^)

ちなみに川本先生も見に来てますよ、街中でバッタリなんて事もあるかも♪


b0103889_224237.jpgb0103889_2243031.jpgb0103889_225090.jpg

b0103889_2252527.jpgb0103889_2254617.jpgb0103889_2304847.jpg

(フリンジシアター参加の劇団の皆様、撮影を許可していただいてありがとうございました)
[PR]
# by ikpm | 2008-08-07 03:20 | 飯田のこと
人形劇フェスタ 販売情報♪
b0103889_3185880.jpgえ~と、いきなり不明なキャラが出てスミマセン^^;
このキャラは人形劇フェスタの今年からのイメージキャラクター「ポォ」です(^^)
太り気味の妖精でリンゴ並木に住んでいるそうですが、個人的にめちゃくちゃカワイイと感じています♪

…さて、そんな話をしたいんじゃなくてフェスタ期間中は本部のあるセントラルパーク周辺に様々なお店が出店しています。
ポォなどのフェスタグッズの店もあるし、かき氷や食べ物の売店、そして地元の特産や手作りの作品などです。
そしてセントラルパークの道を挟んだ上側(元プールがあった場所)でも今年は売店が。
環境に配慮した美味しい農産物や南信州で育てている葉を使った紅茶「うまいんだに」の販売など個性豊かなブースが並んでいました♪

b0103889_315326.jpgb0103889_31521.jpgb0103889_316514.jpgb0103889_3162425.jpg

そして人形劇好きにオススメなのが公民館の2階。
そこには「おいなんよサロン」という地元のおばちゃんたちが行なっている、休憩と飲食のスペースがあり暑い日の一休みが出来ます。
そしてその先の部屋には人形劇に関する販売スペースがあるんです♪
子どもの喜ぶような人形に混じって、作家の方が作った人形も。
そして…是非チェックをオススメしたいのがその奥の人形劇に関する本のコーナー(^^)
ここの特に古本、レアです!!!
人形劇の専門書がこれだけ一気に見れる機会も少ないです。
そして中にはすご~い嬉しい本たちも♪
運がよければ人形劇三国志関係のレア本なんかもありましたよ。
人形劇好きな方には是非チェックをオススメします(*^_^*)
[PR]
# by ikpm | 2008-08-07 03:19 | 飯田のこと
関帝誕と特別展の事
b0103889_21343763.jpg今日から本格的に人形劇フェスタが始まりました。
今回は世界フェスとも合わさっているので世界各国からの劇団を含め数多くの人形劇を見ることが出来ます(^^)

そんな中、昨年も好評だった関帝誕も人形美術館で行なわれます
すでに人形美術館内のインフォメーションで御存知の方も多いかと思いますが、8月7日に昨年に続いて2度目の開催です。


台湾民族鼓舞団「台北慶和館」が商売神・関羽のための特別な獅子舞を披露しますので都合の合う方は是非お越し下さい。

また、人形美術館内では8月17日まで特別展としてITOプロジェクト、益子淳氏、工房太郎 吉田太郎氏、人形一座ホケキョ影絵芝居 鷹巣篤氏などの人形が展示されています。
飯田も猛暑なんで冷房の効いた人形美術館内で涼みながら糸操り、手遣い、影絵など様々な人形たちを堪能してってください。
ITOプロジェクトさんの平太郎化物日記の妖怪たちがメチャクチャかわいいですよ♪


  関帝誕
 ■日時:8月7日(木)午後0時30分~ 
 ■会場:美術館エントランス
 ■出演劇団名:台湾民族鼓舞団「台北慶和館」(台湾)
 ■演目:獅子舞演舞、太鼓演奏
 ■観覧料:無料


(写真は去年の関帝誕のものです)
[PR]
# by ikpm | 2008-08-02 21:25 | 人形美術館
世界人形劇フェスティバル
b0103889_21401329.jpg8月2日~10日まで飯田では世界人形劇フェスティバルが行なわれます。
毎年夏に行なわれている人形劇フェスタ。
今年は世界人形劇フェスタが行なわれるため、期間も長くなり日本はもちろん世界中から様々な人形劇が集まります。
人形劇は飯田市内の公民館や学校、お寺など様々なばしょで上演され、基本的にはどの公演も共通の参加証ワッペン(700円)で見放題です。
ただし有料公演もあり(海外からの公演や日本の一部劇団さんなど)それらは別途チケットが必要になります。

人形劇なんて子どもが見るものという考えの人も多いかもしれませんが是非見てみてください。
人形の無限の可能性にきっと夢中になってしまうかと思います♪
有料公演には台湾の劇団の三国志(赤壁大戦)なんかもありますよ(^^)
[PR]
# by ikpm | 2008-07-25 21:40 | 飯田下伊那の観光
四川大地震の義援金の募集を行なわせていただいております
b0103889_2245326.jpg先日、中国でおこった四川大地震。
大変多くの方が犠牲になってしまいTVで見るたびに心が痛みます。


皆様も御存知のとおり、今回震災がおきた四川省は三国志でおなじみの劉備たちの蜀の国があった土地でもあります。
そのような関わりもあり今回、飯田市川本喜八郎人形美術館でも少しでも被災された方々のお力になれればと人形美術館2階のエントランスにある受付で義援金の募集を行なわせていただいております

人形美術館の2階部分(3階が展示室)は無料スペースとなっております。
人形美術館に来館される方以外の方にも、気軽に入っていただければ幸いです。
皆様の暖かいご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by ikpm | 2008-05-19 02:25 | 人形美術館
大三国志展に行ってきました♪
b0103889_2534789.jpg
先日、東京富士美術館で開催中の大三国志展に行ってきました
(^^)

飯田から八王子まではバスで3時間半。
親切な奥様のタクシーに便乗させていただいてたどり着いた先には巨大な美術館がありました。
さっそく三国志を、と思ったら案内のお姉さんに笑顔で「常設展からどうぞ」と言われて仕切りなおし。


ヨーロッパの歴代の絵画やキャパの写真などを中国とのギャップにびっくりしながら堪能させていただきました。
モネの睡蓮やユトリロ、シャガールなど私でも知っている有名どころがいっぱいですよ。

ぐるっと楽しんでから、隣の大三国志展へ。
入口の等身大の関羽に惚れ惚れしながら入れば、正子公也さんの絵がズラリ。
う~ん迫力です(*^_^*)

展示は前半は「人間のロマン」という事で三国志の話の流れに沿った展示になっています。
肖像画や浮世絵などの絵画や本、人形などで様々な三国志を堪能でき、中には横山光輝先生の三国志のマンガの原画や吉川英治先生の三国志初版本なども(*^_^*)
横山三国志の原画なんて思わずかぶりつきで見ちゃいました。

そして、いましたよ~♪ 人形劇三国志(^^)
飯田からではなく吉川英治記念館から来ているようなんですが、三兄弟と孔明。
マジマジと眺めていると、孔明先生の前で突進してきたお姉さまに押し出されちゃったりしましたが^^;
あまり三国志に詳しくない方でも放送を覚えているようで、いろんな方が眺めながら思い出話に花を咲かせているのが聞こえてきて楽しかったです♪

また、五丈原のジオラマがあったり、その時の星の配置がスクリーンで見れたりと斬新な企画も盛り沢山でした。


展示の後半は「悠久の大地」という事で様々な出土品が見れます。
武器や器や石像、金印をはじめ、中国の文化を物語る貴重な品の数々がズラリ(^^)
曹操一族の墓から出土した、玉片を銀糸で綴った葬衣なんていう物まであって見応えたっぷり。
中国の歴史に胸を馳せている間に、あっという間に時間が過ぎていきました。
b0103889_305965.jpg
場外には様々なお土産がズラリ。
定番のクリアファイルや絵葉書などのオリジナルグッズ。
中国の様々なお土産商品。
「孔明まんじゅう」なんていうアイデア商品も、もちろん即買いでした♪
あと図録がすごい充実でしたよ。

三国志ファンなら是非行きたい「大三国志展」
そんなにコアなファンじゃなくても十分に楽しめます。
皆さんも是非足を運んでみてくださいね(*^_^*)

(SDガンダムに不覚にもときめいた)千草
[PR]
# by ikpm | 2008-05-10 03:01 | 徒然雑記
リンゴの花びらが~風に散ったよな♪
b0103889_18343875.jpg4月も終わりに近づき世の中はGWに突入。
5月に入れば長野県にも多くの方々がやってきます。

今、飯田の町を車で走ると美しい新緑と共に様々な花が目に入ります。
人形美術館の上のりんご並木ではリンゴの花の終わりが近づき、風に白い花びらが舞い落ちています(*^_^*)

ちょっと前まで咲いていた、桃の花が終わりリンゴや梨の花が咲きだんだんと緑の色がたくましくなって、ドライブや散歩が楽しい季節ですね♪

今年のGWは天気もいいみたいですし、是非ドライブがてら飯田に遊びに来てくださいね。


b0103889_1835227.jpgb0103889_18353769.jpg

ちなみに写真の花、分かりますか?
左のピンクの蕾がある方がりんご、右の白い花は梨の花です。
今、飯田市内の果樹園にはこんな花たちがたくさん咲いていますよ。
[PR]
# by ikpm | 2008-04-28 18:41 | 徒然雑記
GWの人形美術館予定(^^)
そろそろ4月も終わりが近づき、ゴールデンウィークの声がきかれるようになりました。
すでに人形美術館HPのインフォメーションで御存知の方も多いかと思いますが、昨年好評だった三国志講談会をはじめ様々なイベントが人形美術館でも開催されます(*^_^*)

まずは三国志講談。
三国志ツアーにも同行する実力派講談師・一龍斎貞花氏による講談。 
今回は昨年の続きで物語中盤のハイライト「赤壁の戦い」から、孔明が没する五丈原までをじっくり語るそうです。
昨年はチケットが完売してしまい、私は行けれなかったのですがかなりの好評でした♪
興味のある方は是非お早めに人形美術館か飯田文化会館まで御予約をお願いします(^^)

4月29日~5月6日までは「親子で挑め! 三国志クイズ」が開催されます。
受付で手渡される答案用紙に挑んで下さい♪
見事全問正解の方には景品が手渡されるそうです。
我こそは三国志ツウという方これを機会に是非チャレンジを(*^_^*)

また、GW中の短編アニメーションの上映は御存知、川本先生の「不射之射」と岡本忠成先生の代表作「おこんじょうるり」の交互上映が予定されています。
上映時間は1日5回。
11時、13時、15時、16時半、18時が予定されていて、上映5分前に館内放送でお知らせします。
是非、ご覧下さい(^^)


 ■一龍斎貞花講談会「大ロマン三国志の世界~赤壁の戦いから五丈原まで」
 
 日時:4月29日(祝)午後7時30分~
 会場:飯田市川本喜八郎人形美術館 2階映像ホール
 チケット:前売り1000円 当日1500円(美術館入館料込み)
 定員:80人
 受付:飯田市川本喜八郎人形美術館(0265-23-3594)
    飯田文化会館(0265-23-3552)
[PR]
# by ikpm | 2008-04-21 23:45 | 美術館イベント・展示入れ替え
オリジナルグッズが発売されています!!
b0103889_21191799.jpgファンの皆様のあつい御要望をうけながらも、オリジナルグッズが無かった人形美術館なんですが、開館一周年を機にやっと、…やっとオリジナルグッズが発売されましたヽ(^。^)ノ

今回発売になったのは長野県産の木曽ヒノキを使った、栞とハガキで人形たちのシルエットが入っています。
登場している人物は劉備、関羽、張飛、曹操、典韋、献帝、呂布、董卓、貂蟬、周瑜の10人
あれっ、大切な方が、孔明先生がいない!!!
そうなんです、今回のグッズはシルエットなので影にしても分かりやすい特長的な人をセレクトしたそうで今回は孔明先生はいらっしゃらないのです。
献帝や典韋に負けちゃうなんて…(;_;)
一応人形美術館のロゴの所には小さくいらっしゃるのですが、少し寂しいですね。
まあ今回の寂しさは、入口の木目込み孔明先生で癒していただいて、孔明先生に関しては次回のグッズに期待しましょうね(*^_^*)
でも、流石にシルエットで選ばれただけあって登場した皆さん個性的♪
典韋の武器なんかかっこいいですし、扇を持ち腕を広げた貂蟬も魅力的ですよ。

ちなみに、このグッズを制作した飯田市発祥の書店平安堂さんの飯田店では、今後のグッズ開発に関係したアンケートが置いてありました。
抽選でプレゼントもあるようですので、今後こんなグッズが欲しいよ~!!という意見を行けれる人は、ばんばん書いていきましょうね♪
b0103889_21364771.jpg
ちなみにシルエットオンリーなので、一発で全員が分かったらしっかりファンだな~という感じの商品です。
私は一瞬、献帝が思い浮かばなくて皇帝仕様の劉備かと思っちゃいました^^;
(献帝の商品としての姿が浮かばなかったんですよね~)

なにはともあれ、やっと発売になった、ほんのりと香る檜の香りが気持ちいい、この商品♪
人形美術館に行ったら是非チェックしてくださいね(^^)

木曽ヒノキはがき 1枚 350円 
 劉備、関羽、張飛、曹操、典韋、献帝、呂布、董卓、貂蟬、周瑜

木曽ヒノキしおり(3枚セット) 1セット 500円
 劉備、関羽、張飛  曹操、典韋、献帝 
 呂布、董卓、貂蟬  劉備、曹操、周瑜
[PR]
# by ikpm | 2008-04-20 21:19 | 人形美術館