ブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ブーフーウーアウトレット
from アウトレットモール【ブランド..
おれがオカズにされたw
from 露出くん
津軽伝統人形芝居「金多豆蔵」
from 五所川原「お湯宿つがる」
大発見だぜ!!
from 簡 単 逆 助 援
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
呂布キターーーーー!
from ラジコン部のブログ
本町便利堂
from ゼロから始める初心者の菜園
天竜峡ライン下り一日周遊2
from ゼロから始める初心者の菜園
特別講演 三国志・総集編..
from ゼロから始める初心者の菜園
高速バス 大阪 松本
from 高速バス 大阪 松本
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
日中合作の大型人形劇「三國志 総集編」
b0103889_0471940.jpgもうずいぶん前に人形美術館HPやネット上でも情報が出ているので今更なんですが、遅ればせながら日中合作の大型人形劇「三國志 総集編」の公演のことも書いておきます。

以前にも公演があり好評だった日中合作の大型人形劇「三國志」今回はその総集編となっています。
第一幕は三顧の礼から赤壁までの50分、第二幕は三国鼎立からの50分です。
飯田での公演は9月23日14時~、前売りは一般3000円、学生1000円。
飯田での公演は人形美術館の入館券付です♪

人形美術館でチケットの販売と遠方の方に向けて当日渡しの予約を行なっています。
秋の旅行に三国志公演と人形美術館をぜひ楽しんでいってください(*^_^*)

ちなみに、この公演は長野県内で5ヶ所で公演が行なわれますし、県外でも東京、大阪、兵庫、大分などで公演があるようです。
県外の詳細はいまいち確認が取りづらかったのですが、長野県内の三国志公演の詳細は
SBC信越放送さんのHP内 イベントページhttp://sbc21.co.jp/enterprises/sangokushi/に詳しくのっていました。

あと、飯田市での公演情報は飯田市HP内お知らせページ と人形美術館のインフォメーションに載っています。

人形美術館HP内インフォメーションの内容転記
[PR]
by ikpm | 2008-08-15 00:49 | 飯田のこと
人形劇フェスタが終了しました(*^_^*) 
b0103889_2123403.jpg
今日で人形劇フェスタ2008も終了しました(*^_^*)
今年は世界人形劇フェスティバルを兼ねていたため、いつもより長めの開催となりました。
劇人の皆さん、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

飯田の人形劇フェスタって基本的には手弁当、お手当て無しの方がほとんどなんですよね。
だから参加すればするほど劇人出費がかさむ^^;
そんな企画がもう30年も続いて来たことは本当に劇人さんたちの情熱とスタッフさんたちの努力の賜物だと思います。

今回は個人的にはあんまり見れなかったのですが、劇人さんたちと話す機会が何回もあっていろんな思いを感じられるフェスになりました。

例によって写真撮をUpさせていただきます。
見ている方、特にまだフェスタに参加したことが無い方に少しでも楽しさが伝わればいいなと思います。
(人形劇等の写真。一応、許可を頂いた方も多いのですが、ダメな時は御連絡下さいm(__)m)

b0103889_21284274.jpgb0103889_21302065.jpgb0103889_2125748.jpg
b0103889_21264929.jpgb0103889_21281362.jpgb0103889_21244776.jpg
b0103889_21254331.jpgb0103889_21323526.jpgb0103889_21341990.jpg
[PR]
by ikpm | 2008-08-10 21:36 | 飯田のこと
関帝誕は大賑わいでした(*^_^*)
b0103889_0131379.jpgさて今年も川本喜八郎人形美術館で関羽の誕生日を祝う関帝誕が行なわれました(*^_^*)
昨年も好評だった台湾民族鼓舞団「台北慶和館」の舞、今年は本当に大勢の方が見に来てくださいました。

まず最初に行なわれたのは関羽生誕の獅子舞。
久しぶりに登場した(前はエントランスにいた)川本先生所蔵の関羽が人形美術館の前のスペースに移動。
その前で、獅子が白菜やパイナップル、ミカンで作った北斗七星を獅子が食べて舞が始まりました。

生誕の獅子舞を捧げた後には川本館長の挨拶があり、子ども太鼓、龍舞、獅子の鉄柱渡り、獅子たちの舞いの順番で行なわれました。

前回は人形美術館の入口(階段上2階)で行なわれたのですが、今回は1階でスペースが広かった事もあり大きな動きが多く見ていて大迫力でした♪
龍舞でも龍の背中を大きく大縄跳びのように回転させ操ってる人達が飛び越えたりしてましたし、獅子の鉄柱渡りでは狭くて高い足場で飛んだりするので見ているほうがドキドキしてしまいます(^^)
獅子がまるで落っこちるかのように上半身の人が身を乗り出した場面なんか本気で悲鳴が上がっていました。

獅子たちの舞いが終わった時点で個人的にもう帰らねばならず、そこまでしか見てないのですがその後も記念撮影があったり、なんかお札(もちろん本物じゃありません)を燃やしたり、などいろいろと行なわれていたようです。

今年も大いに盛り上った関帝誕♪
来年も是非行なって欲しいな~と強く感じました。
本当に楽しかったです(*^_^*)

b0103889_0185172.jpgb0103889_019212.jpgb0103889_0195649.jpg
b0103889_022541.jpgb0103889_0222411.jpgb0103889_0241491.jpg
b0103889_025888.jpgb0103889_034337.jpgb0103889_0304329.jpg
[PR]
by ikpm | 2008-08-08 00:49 | 美術館イベント・展示入れ替え
人形劇フェスタ開催中(^^)
b0103889_2225146.jpg期間が長い今年の人形劇フェスタも後半戦に入りました。
連日の猛暑の中、市内の様々な場所で人形劇が演じられています。

今日は写真を撮らせてもらえたんでUP♪
これはホテルニューシルクのロビーで9日まで毎晩21時から開催されているいいだフリンジシアターという企画の様子です(^^)

人形劇と一言に言っても最近のフェスタでは様々な表現があります。

人形の種類も糸操りや手遣い、影絵、指人形やエプロンシアターなど豊富ですし、人間と人形が競演するタイプや、人が仮面をつけたりして表現するタイプもあります。

芸術的な公演や伝統人形、パントマイムや大道芸などその表現も様々な広がりをみせています。
今回UPしたフリンジシアターなどでは、そんな表現を次々に見ることが出来るんで、真剣に見たり、技術に驚いたり、大笑いしたりと大いにに楽しめました。

フェスタも残るところ後4日♪
特に8日と9日は公演数が多く、9日などは街中での路上公演も多くあります。
ぜひこの機会に様々な人形劇に接してみてくださいね(^^)

ちなみに川本先生も見に来てますよ、街中でバッタリなんて事もあるかも♪


b0103889_224237.jpgb0103889_2243031.jpgb0103889_225090.jpg

b0103889_2252527.jpgb0103889_2254617.jpgb0103889_2304847.jpg

(フリンジシアター参加の劇団の皆様、撮影を許可していただいてありがとうございました)
[PR]
by ikpm | 2008-08-07 03:20 | 飯田のこと
人形劇フェスタ 販売情報♪
b0103889_3185880.jpgえ~と、いきなり不明なキャラが出てスミマセン^^;
このキャラは人形劇フェスタの今年からのイメージキャラクター「ポォ」です(^^)
太り気味の妖精でリンゴ並木に住んでいるそうですが、個人的にめちゃくちゃカワイイと感じています♪

…さて、そんな話をしたいんじゃなくてフェスタ期間中は本部のあるセントラルパーク周辺に様々なお店が出店しています。
ポォなどのフェスタグッズの店もあるし、かき氷や食べ物の売店、そして地元の特産や手作りの作品などです。
そしてセントラルパークの道を挟んだ上側(元プールがあった場所)でも今年は売店が。
環境に配慮した美味しい農産物や南信州で育てている葉を使った紅茶「うまいんだに」の販売など個性豊かなブースが並んでいました♪

b0103889_315326.jpgb0103889_31521.jpgb0103889_316514.jpgb0103889_3162425.jpg

そして人形劇好きにオススメなのが公民館の2階。
そこには「おいなんよサロン」という地元のおばちゃんたちが行なっている、休憩と飲食のスペースがあり暑い日の一休みが出来ます。
そしてその先の部屋には人形劇に関する販売スペースがあるんです♪
子どもの喜ぶような人形に混じって、作家の方が作った人形も。
そして…是非チェックをオススメしたいのがその奥の人形劇に関する本のコーナー(^^)
ここの特に古本、レアです!!!
人形劇の専門書がこれだけ一気に見れる機会も少ないです。
そして中にはすご~い嬉しい本たちも♪
運がよければ人形劇三国志関係のレア本なんかもありましたよ。
人形劇好きな方には是非チェックをオススメします(*^_^*)
[PR]
by ikpm | 2008-08-07 03:19 | 飯田のこと
関帝誕と特別展の事
b0103889_21343763.jpg今日から本格的に人形劇フェスタが始まりました。
今回は世界フェスとも合わさっているので世界各国からの劇団を含め数多くの人形劇を見ることが出来ます(^^)

そんな中、昨年も好評だった関帝誕も人形美術館で行なわれます
すでに人形美術館内のインフォメーションで御存知の方も多いかと思いますが、8月7日に昨年に続いて2度目の開催です。


台湾民族鼓舞団「台北慶和館」が商売神・関羽のための特別な獅子舞を披露しますので都合の合う方は是非お越し下さい。

また、人形美術館内では8月17日まで特別展としてITOプロジェクト、益子淳氏、工房太郎 吉田太郎氏、人形一座ホケキョ影絵芝居 鷹巣篤氏などの人形が展示されています。
飯田も猛暑なんで冷房の効いた人形美術館内で涼みながら糸操り、手遣い、影絵など様々な人形たちを堪能してってください。
ITOプロジェクトさんの平太郎化物日記の妖怪たちがメチャクチャかわいいですよ♪


  関帝誕
 ■日時:8月7日(木)午後0時30分~ 
 ■会場:美術館エントランス
 ■出演劇団名:台湾民族鼓舞団「台北慶和館」(台湾)
 ■演目:獅子舞演舞、太鼓演奏
 ■観覧料:無料


(写真は去年の関帝誕のものです)
[PR]
by ikpm | 2008-08-02 21:25 | 人形美術館