ブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ブーフーウーアウトレット
from アウトレットモール【ブランド..
おれがオカズにされたw
from 露出くん
津軽伝統人形芝居「金多豆蔵」
from 五所川原「お湯宿つがる」
大発見だぜ!!
from 簡 単 逆 助 援
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
呂布キターーーーー!
from ラジコン部のブログ
本町便利堂
from ゼロから始める初心者の菜園
天竜峡ライン下り一日周遊2
from ゼロから始める初心者の菜園
特別講演 三国志・総集編..
from ゼロから始める初心者の菜園
高速バス 大阪 松本
from 高速バス 大阪 松本
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
桜関係イベント情報
桜関係で把握しているイベントなどの情報をお知らせしときます(^^)

「タクシーで巡る桜守の旅」
期間 4月4日~10日(開花状態により変更の可能性あり)
乗車場所、時間 JR飯田駅前 11時 15時 19時
コース 飯田市街地、座光寺、天竜峡などを桜の案内人と巡る2時間
料金 一人2500円(2人より催行)
申し込み 完全予約制(出発の2時間前までに申し込む)
南信州観光公社 TEL0265-28-1747
 飯田の桜はステキなんですが点在してるんで、車がないと見て回るのはちょっと不便
南信州観光公社さんでは先日お知らせしたように様々な桜ツアーがあるんでオススメです♪

大宮通り桜まつり 4月6日 9時~15時
ブログでも御紹介した大宮通り桜並木で行われるイベントです(^^)
当日は親子写生大会や吹奏楽や和太鼓の演奏なども行なわれるようです。
軽食や売店もでるので、ブラブラと桜並木や近所のお寺を巡るにはちょうどいいかもしれませんね♪

で、最後は好きな人は好きという感じのイベント^^;
人形芝居に百鬼どんどろさんという、いろんな意味で濃い~方がいらっしゃるのですが、その方の人形公演が高森町の大島山瑠璃時で桜の中行なわれます。
この方の人形劇は人形劇が好きな方でもハッキリと好き嫌いが分かれます。
川本先生の世界とは対極的な世界なんで、人形劇三国志が好きっていう方にはあまりオススメしませんが、ダメな方はこれも一つの人形表現の方向性として考えていただければと…^^;
桜がちょうど似合う公演だともおもいます。HP見て好きかもと感じた人にはオススメします。

百鬼どんどろ 春の桜公演「弥勒伝承」
4月5日(土)19時開演 大島山瑠璃寺(高森町) 料金3000円(前売り) 3500円(当日)
[PR]
by ikpm | 2008-03-31 23:56 | その他の情報
飯田の桜紹介♪
飯田の人々は桜が大好き♪
特に最近は一本咲きの老木をじっくりと見て回るのが全体のブームです(^^)
夜はライトアップされますし、お酒を飲んで騒ぐというよりも一本ずつの桜の魅力を堪能する。
そんなちょと落ち着いたお花見が飯田の主流なんです。
もちろん職場の仲間や友人と騒げる花見の場所も郊外にはありますので御安心を。

で皆さんに桜の御紹介をと思ったのですが、個人の写真には幹や花ののアップなど、やや紹介文には上手く使えない写真が多くって…^^;
まあ今回は紹介という事で雰囲気だけでも味わっていただいて詳しくはHPや飯田の書店で販売されている専門の桜の雑誌、各種パンフレットなどで見てくださいね。
因みに昨年の満開は人形美術館周辺の丘の上の桜はは4月5日~8日ぐらいが多かったのですが、飯田下伊那は標高差があるので最終的には4月末まで楽しめますよ(*^_^*)
夜のライトアップはキレイですが寒いんで防寒をお忘れなく。

桜が詳しいHP 

南信州ナビ 
http://www.ii-s.org/tokusyuu/sakura0702.html

市HP さくらさく http://www.city.iida.nagano.jp/sakurasaku/index.html

b0103889_3494821.jpgb0103889_3563962.jpgb0103889_3574949.jpg

b0103889_3591886.jpgb0103889_359431.jpgb0103889_49972.jpg

b0103889_495044.jpgb0103889_4123992.jpg

写真の桜紹介 (左上より一段ずつ)
[PR]
by ikpm | 2008-03-29 04:56 | 飯田下伊那の観光
桜咲き始めました
b0103889_104437.jpg飯田の名物りんご並木、そのリンゴ並木を大宮通り方面に歩いていくと、途中から約400mの長い桜並木へと変わります。
その中でも早く咲く時計塔(ハミングパル)方面の桜が、ここ数日の暖かさで咲き始めました♪
この並木は満開になると正に桜のトンネル状態、本当に見応えがあります。

実は飯田市は隠れた桜の名所が非常に多く、去年は全国桜サミットも開催されたぐらいです。
特に一本桜には樹齢300年以上の老木も多く、その見事な姿形や夜のライトアップなど様々な形で私たちを楽しませてくれます(*^_^*)


この時期には桜守と呼ばれる案内人さんが案内してくれるツアーも開催されたり、和菓子店が桜にちなんだお菓子を発売したりしてこの時期独特の楽しさも一杯です♪

気温も上がり、外の散歩も楽しくなるこの時期。
ドンちゃん騒ぎが出来る場所は、ちょっと郊外にいかないと無いのですが、そういう賑やかな花見とは一味違う、和菓子片手にゆっくりとした名木巡りを飯田でしてみませんか?
人形美術館から徒歩範囲にも様々な名木がありますので、ぜひ回ってみてください(^^)

特に飯田市美術博物館の前には安富桜という県天然記念物の樹齢450年の名木が、座光寺の「竹田扇之助記念国際糸操り人形館」の近くには麻績の里舞台桜(新品種の半八重枝垂れ紅彼岸桜)の樹齢400年があります。
美術館と桜を組み合わせても楽しいですよ(^^♪

花の見頃は4月の始め頃。
オススメの一本桜も今夜ぐらいにお知らせできればと思います。
b0103889_10405518.jpg
桜並木満開の様子です。あまりいい写真じゃないんですが、こんな感じの桜が長い並木を彩ります。

南信州観光公社さん主催の桜ツアーhttp://www.mstb.jp/osirase/archives/2008/03/post_9.html
[PR]
by ikpm | 2008-03-27 07:11 | 飯田のこと
足湯できました(*^_^*)
b0103889_21422412.jpg
人形美術館の入っている建物の道を挟んだ下側のビル「銀座堀端ビル」の2階に足湯がオープンしています(*^_^*)
入場料はお財布に嬉しい100円、お湯は市内の温泉「天空の城」よりひいていて足を入れるとポッカポッカになれます♪

足湯は飯田市内では珍しいので早速行ってみたのですが、思ったより入浴効果があってまったりしちゃいました♪
ちなみに足湯で気になるのは、某水の虫ちゃんなどの衛生面。
それも、ちゃんと確認しましたよ~。
ちゃんと衛生的にろ過しているので心配は要らないとの事(^^)



飯田は坂の多い町です。
散策に疲れたら、人形美術館から徒歩2分のこのお湯で一休みしてくださいね♪
10分ぐらいですごいリフレッシュできますよ。
ただし日曜、祝日はお休みですし、営業は10時~5時なので御注意を!!

銀座ほりばた足湯 電話0265・22・8010
午前10時~午後5時営業 入浴料100円 日曜・祝日休み。
タオルは持参するか100円で販売してくれます。
[PR]
by ikpm | 2008-03-14 21:43 | 飯田下伊那の観光
春の上映会のお知らせ
人形美術館で3月20日から「春休みアニメーション企画」として、映像ホールでアニメーション「横山光輝 三国志」全12巻を1巻ずつ連日上映するそうです(*^_^*)

また川本館長の長編アニメーション「死者の書」を20日から30日までの5日間上映します。

横山三国志、アニメはきちんと見た事が無いので、楽しみです。
アニメなんで小さな子どもさん達にもオススメです。
春の気持ちの良いこの季節、ぶらっと人形美術館まで足を伸ばしてみてくださいね♪
 
■アニメーション「横山光輝 三国志」上映 
日程: 3月20日(木)~4月2日(水)の12日間(3月24、31日は休館)

時間:連日、午前10時半~(1巻88分)
 内容:「横山光輝 三国志」
    横山光輝のベストセラー漫画「三国志」をアニメ化。物語の幕開けとなる第1話「桃園の誓い」から中盤のハイライト「赤壁の戦い」までを描く。三国志初心者向け。

■長編アニメーション「死者の書」上映 
日程:3月20日(木)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)の5日間
 時間:いずれも午後2時~(70分作品)
[PR]
by ikpm | 2008-03-13 12:56 | 美術館イベント・展示入れ替え
4月展示入れ替えと、孔明先生登場(*^_^*)
長々とブログの更新を止めてしまっているうちに、すっかり春めいてきました。
長々と放置してしまってすみませんでしたm(__)m

人形美術館HPのほうですでに御存知の方も多いかと思いますが、次回の展示入れ替えの詳細が発表になっています。

4月9日(水)からは人形劇「三国志」を中心に、人形歴史スペクタクル「平家物語」、人形アニメーション「死者の書」「冬の日」の展示になります。

そして!!
前にうっかり口を滑らせてしまったとおりに、人形美術館の玄関の人形が変わります!!
新たに登場するのは川本先生が人形美術館の為に制作した諸葛孔明の木目込み人形(*^_^*) 

木目込み人形は先生も初めて作ったそうなんですが、今からとても楽しみです(^^♪

それに伴いまして、川本先生私物の関羽様が見れるのは4月6日までになりますので、今のうちに見に来てくださいね♪


【第3回展示替え】

4月7日(月)8日(火):展示替え作業のため休館
※4月9日(水)より人形劇「三国志」を中心とした人形を展示

 ■「三国志」42体
  劉備、曹操、孫権など主要な人形のほかホウ統や馬良、黄蓋、蔡瑁、蒋幹など物語の後半に活躍した人形たちを中心に展示

 ■「平家物語」20体
  平清盛、源義経、弁慶など物語の主要な人形たちを展示

 ■「死者の書」4体
  恵美押勝、大伴家持などを展示

 ■「冬の日」6体
  芭蕉と名古屋の連衆を展示

 ■「いばら姫または眠り姫」1体
[PR]
by ikpm | 2008-03-08 18:49 | 美術館イベント・展示入れ替え