ブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ブーフーウーアウトレット
from アウトレットモール【ブランド..
おれがオカズにされたw
from 露出くん
津軽伝統人形芝居「金多豆蔵」
from 五所川原「お湯宿つがる」
大発見だぜ!!
from 簡 単 逆 助 援
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
呂布キターーーーー!
from ラジコン部のブログ
本町便利堂
from ゼロから始める初心者の菜園
天竜峡ライン下り一日周遊2
from ゼロから始める初心者の菜園
特別講演 三国志・総集編..
from ゼロから始める初心者の菜園
高速バス 大阪 松本
from 高速バス 大阪 松本
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧
七久里神社はだか祭り
b0103889_1461642.jpg
一般的な夏の花火大会が終わったこの時期、飯田下伊那には実に豪快で、ある意味クレイジーな花火のお祭りが行われます。
その一つが飯田市山本地区で昨晩行われた「七久里神社秋季例祭」通称「はだか祭り」です。

南北朝の皇子宗良親王をなぐさめるために始まったとされているお祭りなのですが、この祭り一般の祭りとは一味違います。

地区の7集落がそれぞれ神社でお参りをしたあと、境内で大三国と仕掛け花火が奉納されるのですが、この時に集落から選ばれた、ほぼ裸の姿にしめ縄を巻いた青年が燃え盛る花火の火の粉の下で10kgある大桶を頭上で振りながら舞うんです!!

(ナレーションの方いわく、「ふってふって振りまくります!!大変名誉なことです!!」とのこと)

そして更に周りでは巨大な日章旗が振り回され、酔った「きおい」の衆が駆け回り大変な騒ぎです!!
花火は弾けるたびに雨のように火の粉が降り注ぎ、多いときは樽の青年が見えなくなるほど…。

もちろん近くで撮影している人も、もれなく火の洗礼を受けます。
私も、ちゃんとタオルで武装していったのに今も頭がヒリヒリしています^^;

まるで相撲の横綱か、土佐犬のようなしめ縄姿の若者が、降り注ぐ火の粉の中で必死に樽を振る姿は
迫力があり、全国からも多くのカメラマンの方が来ていました。

なんとも豪快で勇ましい祭りでその迫力に夢中にっているうちに、気がつけば3時間以上。
最後の「大三国」まであっという間に過ぎてしまっていました(^^)
b0103889_2435142.jpgb0103889_2441829.jpgb0103889_2445590.jpgb0103889_2482752.jpg
飯田下伊那の、こういった花火系の勇壮な祭りは、10月に清内路村の手作り花火もあります。
こちらは、長野県の無形民俗文化財ですが現在一般の人が見学できるのは10月7日の下清内路だけです。
興味のある人は、火の粉がかからないように厚着して、頭もガードして、夜は寒いので防寒もして気をつけて行ってみてください(*^_^*)

千草(三国花火…竹筒に火薬を充填して、孔から噴かせる噴き出し花火。
火花を十メートル余噴き上げて爆ぜる。飯田下伊那の祭りでは欠かせない花火です。)
[PR]
by ikpm | 2007-09-30 02:42 | 飯田下伊那の伝統芸能、イベント
彼岸花が見事です(^^♪
b0103889_2171853.jpg飯田の月間情報誌「月間タウン情報飯田」の今月の花だより
彼岸花が載っていました
私は個人的に、この花が大好き♪
夜勤の入りなのに、早速見に行ってきました(^^)

場所は、飯田市のお隣の松川町生田の嶺岳寺。
斜面に植えられた彼岸花が、柿や梅畑の下に咲き誇っています。
ちょうど、花の下には夏の間に力を蓄えた草たちが茂っており、
その緑と曼珠沙華の真紅がすばらしいコントラストになっています(*^_^*)

この花は住職の広沢勝則さんが「秋のお彼岸で訪れる人を花で迎えたい」と10数年にわたり育ててきたそうです。
お寺にお参りに来た方じゃなくって申し訳ないような感じでしたが、こうやって美しい花を堪能できる場所があるというのは、桜であれ彼岸花であれ本当にありがたいです。

b0103889_21134664.jpgb0103889_2111361.jpgb0103889_21101470.jpgb0103889_21112719.jpg

花の周りには遊歩道も作ってあって、彼岸花を眺めながら花に遊びに来るアゲハ蝶やバッタやトンボをのんびりと眺めて、ゆっくりとした時間を堪能できました。

嶺岳寺は天竜川のすぐ近く、少し小高い場所にあり、天竜川から山並みまで一望できます。

今年は猛暑の影響で開花が遅れていてちょうど今が見頃ですが、例年は文字通りお彼岸の頃にみれるようです。
中には、白や黄色の珍しい花もありました(^^)

千草  (こういったキレイなものを撮る時は、つくづく一眼レフが欲しくなりますね~)
[PR]
by ikpm | 2007-09-28 21:17 | 飯田のこと
停滞していて本当に申し訳ありませんm(__)m
最近、ブログが極端に滞りがちで本当に申し訳ありませんm(__)m

9月は人形美術館に大きなイベントが無いことに加え、個人的に忙しい日々が続いているため停滞してしまっています。
そろそろ一段落してきていて、10月には落ち着くかと思いますので、暖かい目で見守っていただければ嬉しいです。

ありがたいことにこんなブログでも日参してくださっている方もいらっしゃるようなんですが、そんな状態なんで、皆様もちょっと気を抜いてご覧下さい。

本当にすみませんが、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

千草
[PR]
by ikpm | 2007-09-28 04:43 | ブログ上のお知らせ
中秋の名月ですね(^^♪
b0103889_2344860.jpg今夜は名月がキレイですね~♪

お月見をして団子を食べる予定が、なぜか美味しいケーキに行ってしまった
千草です ^^;

今日は全国的に晴れだそうですが、皆さんの地方もキレイに見えますか?

飯田下伊那地方は、はっきり言って田舎なので星は本当にキレイに見えます。
特に、ちょっと中心市街地を離れると急に星の数が増えて、正に満点の星空が楽しめますよ♪


また、飯田からはちょっと遠いのですが、阿智村の浪合(旧浪合村)は、環境省が認定するスターウォッチング・ネットワークで18年度夏期に「星空の観測に適していた場所」で全国1番に選ばれています。

飯田に来たら、できれば町場からちょっと離れて夜空を見上げてみてくださいね。

因みに、まったく個人的な話なんですが、浪合のトンキラ農園という農業体験施設に隣接する、
「工房ほだび」の天然酵母の自家製パンが、美味しくて大好きな私です(^^)

千草
[PR]
by ikpm | 2007-09-25 23:03 | 徒然雑記
栞の枚数何枚ですか?
b0103889_0385129.jpg人形美術館などで配られている、三国志の無料の栞♪
あれ、何枚でコンプリートなんですか? という話が出ました(^_^)

これ、基本的には、今現在35枚だと思います。
各キャラ、アップとそれ以外(全身が多い)があり、24人分♪
ただし孔明だけは3種あって、オープン告知当初の第一弾で見かけた、髪を下ろして祈祷中のが1種あります。

厳密に言うと再版から、書いてある文がオープン告知から人物の説明文に変わったり、印刷の色目が違ったりしているのですが、使っている写真的には同じなので一応35枚。
b0103889_0395870.jpg以下の人物がいます(*^_^*)

蜀…劉備、関羽、張飛、孔明、龐統、趙雲、馬超、黄忠、淑玲
魏…曹操、夏侯惇、荀彧、
呉…孫権、孫策、周瑜、
その他…呂布、貂蟬

魏に人形劇三国志ではマイナーな荀彧がいて、人形劇で目立っている郭嘉や仲達がいない事に、人選者のマニアックさを感じれますね~(^^)

ちなみに私はなぜか、趙雲の全身バージョンを紛失してしまっていて手持ちは34種。
栞を見るたびに、趙雲の全身バージョンを探す日々です。
すごい使うっていうわけじゃないんですが、ついつい集めてしまうんですよね~^^;

写真の孔明は左からオープン告知アップ、現在配布中の説明文の全身、オープン告知の全身、第一弾で出ていた祈祷孔明。
裏面は飯田下伊那の企業さんの広告が入っています。ぜひ使ってあげて下さいね(^_^)

千草
[PR]
by ikpm | 2007-09-25 00:57 | その他の情報
神田ひまわり独演会が行われます(^^♪
人形美術館で10月4日(木)に講談師の神田ひまわりさんの独演会が開催されます(^^)
来年の真打昇進が決定している方だそうで、昼の部と夜の部の2回行われる予定です。

ロビーでコンサートを行ったときも思いましたが、人形美術館って音響もやたらいいし、
こういうイベントに向いていますよね♪
お近くの方は、是非お越し下さい(*^_^*)

飯田って伊賀良なんかを中心に寄席が、けっこう盛んで今年の春も立川志の輔さんが来ていました♪

そういえば過去に眠っちゃったお客を、立川談志さんが退場させてお客が訴えた…なんて、
今となっては笑い話の不名誉な珍事件もあったな~(^_^;)

神田ひまわり独演会

10月4日(木)  昼の部 3:00~  夜の部 19:00~
前売り券1200円   当日券1500円
会場 飯田市川本喜八郎人形美術館

前売り券取り扱い 橋南公民館 (24-0327)

千草
[PR]
by ikpm | 2007-09-23 00:16 | 美術館イベント・展示入れ替え
飯田の和菓子 「いと忠」さん
b0103889_14192.jpg
飯田の和菓子屋のいと忠さん、といえば「巣ごもり」♪
飯田の人なら、みんなが知っている黄味あんをホワイトチョコで包んだお菓子です(*^_^*)

「巣ごもり」って甘いんだよな~、なんて思った、そこのあなた!!
いえいえ、最近の「巣ごもり」は一味違うんです!!!

特にオススメは季節ごとの「巣ごもり」♪
今なら、11月までの限定の秋の「栗きんとん巣ごもり」です。
上品な甘さの中に、栗特有の旨さが溶けあって秋の味が堪能できます♪

b0103889_1255519.jpgそして、なんと言っても限定発売の「幸せの朔日(ついたち)巣ごもり」(^^)
通常では販売していない味を、毎月の1日~3日にかけて限定販売しています。これが、素材の味が引き立っていて美味しいんです♪

私の、今までの最大のヒットは青梅。これは、梅の風味がすごく出ていて美味しかったです。

前月の15日までに予約がいるんですが、ぜひ味わってみてください。
(ネットでも注文が出来ます。あと年に一回くらい「幸せの朔日巣ごもり」
だけを集めたとっておきの「巣ごもり」のセットが出ますよ)

飯田店さんの場所は、人形美術館から徒歩10分。
人形美術館を出たら右方面に道を上り、りんご並木で右折。
次の信号機「通り町1.2丁目」を渡ってから左折して、上方面へもう一回信号を渡り、そのまま「通り町」の下り車線の方の道を上がります。
「通り町2.3丁目」の信号を渡って次の信号の少し前に「いと忠」飯田店さんがあります。

「いと忠」飯田店
〒395-0043 長野県飯田市通り町3-18
電話/FAX:0265-22-4611
営業時間:9:30~18:30 定休日:無休(元日を除く)

(写真は季節限定の「栗きんとん巣ごもり」と、フルーツな巣ごもりの一種「ブルーベリー巣ごもり」)

千草
[PR]
by ikpm | 2007-09-22 01:40 | 飯田のお店
伊那人形芝居公演に関する、訂正とお詫びm(__)m
皆様、本当に申し訳ありませんm(__)m
9月5日のブログで書いた、伊那人形芝居公演 の日程も間違えがありました。

正しくは11月18日(日) 10:00~ の公演でした。

情報元のHPさんにミスがあったとは言え、最終確認をせずに情報を鵜呑みにしてしまった私の確認不足です。
本当に申し訳ありませんでしたm(__)m

以後、このような事が無いように気をつけます。
御指摘いただき、本当にありがとうございました。

伊那人形芝居公演 2007年11月18日 10時~ 黒田人形浄瑠璃伝承館

千草
[PR]
by ikpm | 2007-09-22 01:33 | その他の情報
「猿庫の泉」は和みます♪
b0103889_1382534.jpg飯田は水が美味しくて、茶の湯が発展したというお話を以前しましたが、
その水の代表格が「猿庫の泉」
名水百選にも選ばれている湧水です(^^)

江戸時代、茶の湯に適した水を求めて諸国を巡った茶道の大家 不蔵庵竜渓宗匠が発見したと言われており、飯田城主のお茶にも用いられた水です。

風越山の麓から湧き出た水は、苔むした岩の間から湧き出ています。
すごく暑い日だったので湧水特有の冷たさが心地良かったです♪

味は、口当たりが良く、ほんのりとした甘みがありまろやか。
お茶に合うそうですが、そのままでも十分美味しくて、私の行っていた時も
何人もの方が訪れていました。

タンクをいっぱい持ってきたお父ちゃん曰く「ここの水を使ったら、他の水は飲めんわ。わしゃあ週に一度は来とる」だそうです(^^)

b0103889_139170.jpg緑豊かな森の中、ししおどしの音を聞きながらボ~ッとしていると時間の経過も忘れてしまいそうです。
10月までは野点も行われていて茶の湯に合うというその味を、自然の中で堪能できます。
また、ここの水を利用した和菓子やお酒もオススメなんですよ(*^_^*)


場所は人形美術館から車で10分少々。大平街道を松川ダム方面に進むと標識が出ています。
駐車場に車を停めてから、少しだけ森の中を登るので歩きやすい靴で行ってくださいね♪

千草
[PR]
by ikpm | 2007-09-19 02:03 | 飯田下伊那の観光
天下のNHKパワーは凄かった(*^_^*)
あれだけ事前に皆様にオススメしておいたのに「ホリデーインタビュー」の録画をし損ねたお馬鹿な千草です(;_:)
思い出した時には、もう会社…寝坊が引き起こした痛恨のミスでした。

皆様、そんな昨日の「ホリデーインタビュー」はご覧になりましたか?

見損ねたんで、内容についてはわからないのですが、事前の予告なんかから察するに川本先生の魅力が満載だったのではないかと思っています♪
本当に見たかった…なんとか再放送してくださらないかな~ ^^;

そして、流石はNHK様。
昨日はこんな辺境のブログを閲覧してくださった方の人数が、一時的にすごい数になっていました(^_^;)
ビックリした~!!! 

早朝の放送だったのに、多くの方がTVを見て美術館HPにも来てくださっているようなんで、本当に嬉しいです♪

これを機に多くの方に人形美術館に来ていただいて、素晴らしい人形たちを堪能していって欲しいです。

長野までは遠い方も多いかと思いますが、9月いっぱいは以前にも御紹介したETCの割引サービスの「中南信ETC周遊パス」が事前登録制で行われていますし、秋は信州の味覚が満載の季節です♪
梨にリンゴにキノコに舌鼓、その他にも美味しいものがいっぱいのこの時期に、是非お越し下さい(*^_^*)

千草
[PR]
by ikpm | 2007-09-18 03:06 | 徒然雑記