ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ブーフーウーアウトレット
from アウトレットモール【ブランド..
おれがオカズにされたw
from 露出くん
津軽伝統人形芝居「金多豆蔵」
from 五所川原「お湯宿つがる」
大発見だぜ!!
from 簡 単 逆 助 援
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
呂布キターーーーー!
from ラジコン部のブログ
本町便利堂
from ゼロから始める初心者の菜園
天竜峡ライン下り一日周遊2
from ゼロから始める初心者の菜園
特別講演 三国志・総集編..
from ゼロから始める初心者の菜園
高速バス 大阪 松本
from 高速バス 大阪 松本
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:美術館への来かた( 10 )
飯田山本インターチェンジについて (今更でスミマセン)
昨年、飯田市内に新しいインターチェンジが出来ました。
それが「飯田山本IC」
といいます。
ここで注意して欲しいのが、人形美術館への最短のインターは従来通り「飯田IC」になります
同じ「飯田」が名前についていて混乱している方もいらっしゃるようなんですが、基本的には今まで通り「飯田IC」で下車してください(^-^)

万が一「飯田山本I」Cで降りてしまっても大丈夫。
飯田山本インターから飯田インターまでは下道でも15分ぐらい、人形美術館へも25分程で付きます。飯田山本IC」で降りたら、「飯田山本IC入口」を右折して下さい
最初の信号機「山本小学校北」を左折国道153号線方面へ
次の信号機「山本東平」で153号線に入り右折して道なりに行きます
そのまま、ず~っと道なりに進みます (途中に右折すると飯田ICに行く大きな信号機、「飯田インター西」がありますが、人形美術館へはそのまま直進で大丈夫です。因みにその信号機で自動的に国道256号線に切り替わります)

松川橋という青い橋を渡った先で2つに道が分かれますが、そのまま右方向(塩尻、駒ヶ根方面)に256号線を進むと「羽場」という信号機があります。
この信号機が以前ブログで書いた、人形美術館への来かたに出てくる看板の多い信号機になります。
飯田山本ICから来た方は、そのまま直進してください。
そこから先は以前書いたように市役所前を通って人形美術館に向う道で大丈夫です(^-^)
気をつけてお越し下さい。
[PR]
by ikpm | 2009-01-22 00:43 | 美術館への来かた
市営中央駐車場へのアクセス
ブログのカテゴリ、「美術館の来かた」から見ていただいている皆様へ。

ブログの特性上、時系列に記事が並んでしまっています。

バスセンターからの歩き方…6月10日
飯田インターから美術館への来かた…6月19日
飯田駅から美術館への来かた…6月24日
お体の不自由な方の駐車場と美術館への入り方…7月24日
を主な御参考にしてご覧下さい(^_^)





インターから市営中央駐車場へのアクセス

インターから駐車場まで約15分、駐車場から美術館までは徒歩8分ぐらい。


※市役所前までは、扇町駐車場と同じアクセスです。
カーナビは飯田市中央公園にセット(万が一中央公園が無かったら飯田市公民館)なんですが、
一つ注意があります。
市営中央駐車場の入口は、中央公園の地下にあり、その入口への道は一方通行です!!
そしてその入口は公民館のある並木通り方面じゃなくて、長野銀行がある方
(信号機 中央交差点方面)からしか入れません。

う~ん、我ながら下手な説明だ(^_^;)
とにかくカーナビで中央駐車場に行くときは、気をつけてください。

b0103889_20363254.jpg
飯田ICをでたら道が二つに分かれますので、右側へ
進んで下さい。
目の前に「飯田インター」という信号機があるので、それを右折してアップルロードと呼ばれる国道153号線を下ってください。
このときに、必ず左車線に入っておいて下さいね♪
この先「運動公園通り」との交差点で左折しますから。


b0103889_21104778.jpg
アップルロードを下っていってインター出口から数えて、三つめの信号機「上殿岡」で左折して飯田市街地方面へ向かいます。

この信号機の直前にはファミレスの「ココス」と回転寿司の
アトムボーイがあります。
左の写真に写っているのは、それらの入り口付近の風景で、
このすぐ先に信号機があります。



b0103889_23523491.jpg
「上殿岡」の信号で左折したら、その後はしばらく道なりに進んで下さい。
大きなカーブを下り、アップダウンを越えていきます。

松川という川を渡り「マリエール飯田」という結婚式場の前を通ると、
信号機のところで道が二つに分かれ国道256号線に入ります。
左の写真のように看板がいっぱい見える信号機なんですが、そこを右に曲がります



b0103889_042880.jpg

そのまま坂を上がって国の合同庁舎の前を通り信号を渡ると、左前方に大きな木が見えます。
写真の左側に写っているモコモコした大木です。
その木があるところが「飯田市役所」です。


次の「市役所前」信号機で右折してください。 
(扇町駐車場前を通るので空き無いかチェックしてみてください)
そのまままっすぐ下って「動物園前」の信号を通り過ぎ、
「銀座五丁目」の信号機で左へ 曲がってください(トキワという映画館のところの信号機)



b0103889_248150.jpg

「銀座五丁目」の信号機で左へ 曲がったらそこから二つ目の信号機
「銀座三四丁目」の信号機をよく覚えておいて下さい。

(りんご庁舎という緑の看板が頭上にある信号機)

その信号機を左折して茶色の道に入ると、すぐ先の右側に黒い外観の
飯田市川本喜八郎人形美術館があります。

(駐車場に停めたらここまで歩いて戻ってきます。)



b0103889_371127.jpg
そこを通り過ぎて信号機をあと3つ超えます。
3つめ(この信号機で連続した信号機は終わりです)の信号機、中央交差点を越えるとすぐ先の左側に市営中央駐車場って看板があるんで、そこを左に下ると中央公園の地下にある市営中央駐車場につきます。

写真は道の入口からの風景。公園の下に駐車場の入口の看板が見えます。

市営中央駐車場入口の道は、車は一方通行です。
帰るときに気をつけてください。


(帰りは、駐車場をでたらそのまま並木通りの方に出てから他の道を使って、元の道に戻ってください)

「市営中央駐車場」に駐車したら、先ほど来たルートを逆に戻って川本喜八郎人形美術館へ
行って下さい。美術館へは、だいたい5分少々です。

道を何本も渡るのでお気をつけて。
あと、飯田のこの辺の道は碁盤の目のようになっています。道が分からなくなったらそれを思い返して、探してみてくださいm(__)m
[PR]
by ikpm | 2007-08-10 05:12 | 美術館への来かた
お体の不自由な方の駐車場と美術館への入り方 1
飯田市川本喜八郎人形美術館に、お体の不自由な方がお越しいただく際には通常と違う駐車場が便利です。

美術館の地下には、美術館の後ろ側、「飯田信用金庫本店」さんの方から入る共用駐車場があり、ここにお車を駐車していただくと最短距離で美術館に来ていただくことが出来ます。

ただし、ここは市営の駐車場ではないので、駐車料金は30分100円になります。
また、ここは台数に限りがある為、一般の方の駐車は絶対に御遠慮下さいm(__)m

b0103889_23585743.jpgまず、この駐車場へのアクセスなのですが飯田インターから向かい、市役所前を通り、「本町2·3丁目」の信号機に来るところまでは6月19日のブログで御紹介させていただいた「飯田インターから美術館への来かた」と同じです。

ただし、「本町2·3丁目」の信号機まで来たら、そこをそのまま直進してもう一本先の「通り町2・3丁目」の信号機まで行き、そこで右折して進んでください。
次の信号機「通り町一・二丁目」を通り過ぎると右側(反対車線)に大きな
ビル、左の写真の「飯田信用金庫本店」さんが見えるので、そこに向かって
ください。
b0103889_0224311.jpg 信金さんの建物の右側に緑色の地下駐車場入り口の建物が見えるかと思います。b0103889_0293499.jpg
そのまま、緑色の建物にあるゲートをくぐって地下駐車場に入っていってください

地下駐車場の中に入ると、もう一つゲートがあるので、そこで駐車券を取って,ゲートをくぐったら、すぐ左「専用駐車場1・2番」に駐車してください。b0103889_025166.jpg


車を降りたら、駐車場の目の前の黄色の壁に、「飯田信用金庫本店入口」と
いう看板のある自動ドアがあるので、そこに入ってエレベーター(11人乗り)に乗って2階へ
向かって下さい。 
そこが「飯田市川本喜八郎人形美術館」になります(*^_^*)

エレベーターを下りたら右に向かって、銀色の半円形の美術館入り口にお入り下さい。
(エレベーターを下りた前方にもドアが見えますが、これは夜間出入り口ですので、そこには向かわないように御注意下さいm(__)m)

受付を済ませたら、入口から見て右手にあるエレベーターで展示室のある3階にお昇り下さい(*^_^*)
美術館内はバリアフリーで、車椅子用のトイレは入口のある2階の奥と、展示室のある3階の
エレベーター横にあります。

どうぞ、ごゆっくりお過ごし下さい♪

千草

この駐車場がお体が不自由な方が美術館へ入る一番楽な方法ですが、ここの専用スペースは
2台分です。

因みに、この駐車場の一本道向こう。
美術館入口前にある、「本町駐車場」の3,4階にも専用駐車場とエレベーターがあります。
共有駐車場より、少し距離は出てしまうのですが、市営なので1時間無料になります。

また、「本町駐車場」にはエスカレーターもあり、3階から美術館の道向かいまではエスカレーターで下ることも出来ます。
車椅子以外の方は、エスカレーターでも行けるかと思います。

この、「本町駐車場」からのお体が不自由な方の来かたは、今度改めてUPする予定です。
もうしばらくお待ち下さい(*^_^*)
[PR]
by ikpm | 2007-07-24 00:16 | 美術館への来かた
飯田駅から美術館への来かた
b0103889_20193481.jpg今日は飯田駅から「川本喜八郎人形美術館」への来かたを御紹介します。

飯田駅からは若干距離があり、徒歩で15分ぐらいかかります

左の建物が飯田駅です。
ちょっと派手な外見は、飯田のシンボルであるリンゴを表現しています。
カマボコのイメージでは無いのでお間違いなく (^^)
b0103889_22284642.jpg





飯田駅で降りたら向かって右、バス停方面に進むと、すぐ左側に
信号機のある大きな交差点があります。
その信号「飯田駅前」を渡り、中央通り(151号線)を下ります

b0103889_2037845.jpg
「飯田駅前」から数えて、4つめの信号機
「中央通り 一・二丁目」の信号機で右に曲がって、
「並木通り」(通称 りんご並木) を進んで行ってください。
 

左の写真がその「りんご並木」の入り口の風景なのですが、一番右に写っている頭がちょっとモコッとした建物が美術館の向かいにある「トップヒルズ本町」なので、そこを目指して行ってください。

「りんご並木」は左側を通ったほうが、美術館が分かりやすいのです。


b0103889_22394969.jpg「通り町 1・2丁目」という信号機を通過したら、次の交差点で左折して茶色の舗装の道に入ります。

左の写真の「トップヒルズ本町」の緑色の柱が左折の目印です。
ここまで来れば、美術館は目の前です。

ちょっと、こちらの方角からは美術館は見えにくいのですが、
「キラヤ」さんというスーパーの前まで来たら、
左側の頭上に美術館の看板が見えるはずです。


(下の写真の赤い看板です。その横の黒い建物が美術館です。)b0103889_22594328.jpg


後は、看板の下、竹が植えてあるそば処「おにひら」の横を
通って左を見れば、入り口の階段が見えますよ(^^)

因みに、この辺りの道は碁盤の目のように組んであります。
基本的に、四角形に道が交わるので、間違えたらそれを思い出して方向を修正してください

飯田駅からは少し距離がありますが、お気をつけてお越し下さい (^^)

千草
[PR]
by ikpm | 2007-06-24 21:26 | 美術館への来かた
飯田インターから美術館への来かた
今日は、飯田インターチェンジから美術館への来かたを御紹介します。

いろいろなルートがあると思いますが、今回は市役所の前に「扇町駐車場」という市営駐車場があるので、その駐車場の前を通って美術館に行くルートを御紹介します。
美術館までは、だいたい車で10分ぐらいです

一応、美術館前に「本町駐車場」という駐車場があるのでそこまで御案内しますが、そこは混んでいることも多いため、体力的に問題ない方は、この市役所前に駐車して歩いてみる事をおすすめ致します。
美術館までは徒歩5分ぐらいですから(^^)

b0103889_20363254.jpg
飯田ICをでたら道が二つに分かれますので、右側へ
進んで下さい。
目の前に「飯田インター」という信号機があるので、それを右折してアップルロードと呼ばれる国道153号線を下ってください。
このときに、必ず左車線に入っておいて下さいね♪
この先「運動公園通り」との交差点で左折しますから。


b0103889_21104778.jpg
アップルロードを下っていってインター出口から数えて、三つめの信号機「上殿岡」で左折して飯田市街地方面へ向かいます。

この信号機の直前にはファミレスの「ココス」と回転寿司の
アトムボーイがあります。
左の写真に写っているのは、それらの入り口付近の風景で、
このすぐ先に信号機があります。



b0103889_23523491.jpg
「上殿岡」の信号で左折したら、その後はしばらく道なりに進んで下さい。
大きなカーブを下り、アップダウンを越えていきます。

松川という川を渡り「マリエール飯田」という結婚式場の前を通ると、
信号機のところで道が二つに分かれ国道256号線に入ります。
左の写真のように看板がいっぱい見える信号機なんですが、そこを右に曲がります

ちょっと長くなるんで、この後は「続き」をクリックしてください (^^)

続き
[PR]
by ikpm | 2007-06-19 18:57 | 美術館への来かた
バスセンターからの歩き方
b0103889_1481931.jpgさて、今日は高速バスの終点「飯田バスセンター」から美術館への歩き方を御紹介します。
だいたい徒歩で5分ぐらいなんで、そんなに迷わずに
歩けますよ。

バスを降りたらバスセンターに背を向ける形で前方を向き、右側に向かって進んでください
写真で言うと赤い車のある方向「天龍堂画廊」さんや「くすり」という赤い看板が見えるほうです。
そっちに進めば、「シェル石油」のスタンドが見えてきます。
その「シェル」と薬の「三星堂」さんの前のところまで来たら
交差点を左に
曲がり上がっていきます。

b0103889_1504052.jpg
実は、この辺りからすでに黒い美術館の外観の一部が右手前方に見えてきます。
「銀座三四丁目」の信号機のある交差点を渡ったら、もう美術館は目の前!!
写真の右奥にある黒い建物です♪

ちなみに、この交差点の角には「伊賀屋人形店」さんという、フィギュア系などに、とても強い人形屋さんがあります。
興味のある方は覗いてみてくださいね(^^♪

もし、バスセンターから上がってくる道が、今ご紹介した道じゃなくて
一本横の道でも大丈夫です♪
そのまま上がって、「銀座四五丁目」の信号機を右に行けば、
さっき言った「銀座三四丁目」の信号機なんでそこを左でOKです。

前にも言ったように、美術館周辺の道は碁盤の目になっています。
そこを思い出しながら、道を修正したり、近所を探索したりしてみて
ください(^^)

高速バス…http://www.shinnan.co.jp/hb/index.html

追記:大阪方面からお越しいただいたお客様は、終点の「飯田バスセンター」ではなく
「上飯田」のバス停で降りてください。
大阪便はバスセンターには向かいません。上飯田から人形美術館へは、徒歩で20分少々です。
近くに「風越タクシー」さんの事務所があります。車なら5分少々です。

千草
[PR]
by ikpm | 2007-06-10 01:15 | 美術館への来かた
駐車場情報 2 (市役所前)
b0103889_183359.jpgさて、前回に引き続き駐車場情報です♪
前回、美術館前の本町駐車場をUPしたんですが、
あそこは満車な事も多くて不自由もあるんです。
今回は比較的空いている駐車場、
飯田市役所前にある「扇町駐車場」から美術館へ
の来かたを御説明いたします。

正直、特に休日はこちらの方がオススメです(^^)
美術館へは、徒歩5分ぐらい
りんご並木を通れば歩いていても気持ち良いですよ♪


上の写真が扇町駐車場です。
写真右奥に見えている建物が飯田市役所なんで、
まずはそこを目指してきてください。この駐車場は市役所と飯田動物園の間にあるんです。
駐車したら、まずは駐車場出口を動物園のある右方向に下ってください。
(この動物園は小規模だけど無料ですよ~♪)
b0103889_191892.jpg

「動物園前」の信号機まで来たら、左に曲がって「りんご並木」を通ります。

左の写真の右奥に見える高いビルが「りんご庁舎」と呼ばれる
建物なんでそこを目指して進んでください。
並木の道は左右どちらでも大丈夫ですが、右を歩いた方が
比較的分かりやすいので、そちらを書いていきます。


b0103889_195041.jpg一つ目の交差点で「知久町交差点」の歩行者信号機を押して渡るとさっき言った「りんご庁舎」の下の辺りまで来ます。

「saryo」というイタリアン料理を中心とした店を通り過ぎると、交差点の角に「リトルまーべる」という花屋さんがあるのでそこを右に曲がって茶色の道に入ってください。 
(左を来た人は「信濃毎日新聞」の看板前で右折です)

さあ、ここまで来たら実は美術館は目の前なんですが、左の写真のように、こっちからは建物が見えにくいんです。


b0103889_1101233.jpgでも、少し進みながら左上の方向を見てください、
美術館の看板が見える
はずですよ。
(左の写真の赤い看板です。その横の黒い建物が美術館です。)

後は、看板の下、竹が植えてあるそば処「おにひら」の横を
通って左を見れば、入り口の階段
が見えますよ(^^)

因みに、飯田市の美術館周辺の道は碁盤の目のように組んで
あります。
基本的に、四角形に道が交わるので、間違えたらそれを思い出して方向を修正してください。

あと、この辺りは「裏界線」と呼ばれる、細い裏道が網羅しています。
飯田の大火の教訓で作られた、避難路なんですが、通ると裏道独特の生活感や、古い民家があったりして少し楽しめます。
また、付近の道を散策すると、意外なお店が
あったり、美味しい和菓子があったりもして、意外な発見があります。道に迷わないようにして、楽しんでくださいね♪

千草
[PR]
by ikpm | 2007-06-05 00:41 | 美術館への来かた
駐車場情報 1(本町編)
今日は、前回に引き続きの、今更の駐車場情報です。
まずは、基本的な駐車料金なんですが、
飯田の市営駐車場などは基本的に1時間は無料で、その後は30分毎に100円がかかります。

そして、飯田市の駐車場の中でも美術館に一番近いのが今回の「本町駐車場」です。

なんて言ったって、美術館の目の前!!徒歩一分の、道を挟んだ反対側にあります。
収容台数は約70台との事ですが、4階までが一般駐車場でそれ以上は住民の方の専用駐車場です。

ただしこの駐車場、休日などは日常的に満車の確立が高いのと、前の道が狭いので少し遠いですが
次回説明する市役所前の駐車場の方が駐車しやすいかもしれません。

b0103889_4315661.jpg美術館の道を挟んで反対側にある、左の写真が本町駐車場の入り口と
なっています。
ここで、注意していただきたいのが、美術館の後ろ側の道の「通り町」の方が、片側二車線で道が広いんです。
美術館の入り口や、本町駐車場は比較的狭い通りの「本町」の方になりますんで、間違えないで下さいね。ここに駐車したら、あとは道を渡って美術館に行くだけです♪

もっとも、私は美術館に入って1時間以内に帰ってこれたことは100%ありません ^^;
まあどのみち都会と違って料金も安いんで、払ってあげてくださいね♪
2時間いても200円ですから(^^)
あと、路上パーキングも近くには何箇所かありますよ。

りんご並木にはある程度スペースがあるのですが歩行者優先道路であり、他の方の御迷惑になりますから駐車はしないで下さいね。
あと、美術館前の道も、路上駐車は御遠慮下さい。

お体の不自由な方の専用駐車場は、この「本町駐車場」の反対側、美術館後ろにあります「通り町」の
上り車線にある、信金さんの駐車場内に専用スペースがあります。
そこから直接、美術館に上がれます。
駐車料金などが市営とは違いますが是非御利用下さい。


専用スペースの数には限りがあります。一般の方の駐車は御遠慮下さい

千草
[PR]
by ikpm | 2007-06-01 22:22 | 美術館への来かた
美術館への入り方
飯田市川本喜八郎人形美術館に来るときに、どうしたらいいの?
という疑問の声を頂いたんで、何回かに分けて、美術館への御案内をさせていただきます。

今回は、美術館への入り方…^^; です。
えっ…!! と思った方もいらっしゃるかと思いますが、慣れないと迷いやすいんでまずは基本中の基本からです。

その前に、基本情報の確認です(^^)
美術館の開館時間 午前10時~午後7時  (展示室以外は22時まで開放しています)
休館日 月曜日/祝祭日の翌日/年末年始
入館料 一 般 400円  小学生/中学生/高校生 200円
※ 半券を持っていれば、入館当日に限り出入りは自由です。

当日は、出入り自由なんで昼食に行ったり、他の観光に行った後にもゆっくり見れますよ♪

b0103889_021552.jpg写真の右側に写っている、黒い外観の建物が人形美術館です♪
孔明の看板の導きに従って、階段を上った2階が入り口で、
展示室は3階になっています。

再開発地区なんで、周囲も大きな建物が多くて迷う方もいらっしゃるか
と思いますが、黒い建物を目指して来て
みてください。
因みに、美術館の1階は観光案内所と、そば処「おにひら」が入っています。

周辺にも様々なお店があるんで、お時間があったら覗いてみてくださいね(^^)

さて、今回はせっかくなので、美術館の入り口まで御案内いたします。
長くなるんで、もしよろしければ「続き」をクリックしてみてくださいね♪

続き
[PR]
by ikpm | 2007-06-01 22:20 | 美術館への来かた
飯田への交通情報
さて、今日は今更の「飯田、交通事情」を少し書きます。
と、いっても私もそんなに詳しくは無いんで、あくまで軽く書くだけになります。
詳しくは、ちゃんと調べてみてくださいね。(う~ん、不親切なブログだ)

まず申し上げたいのが「飯田は圧倒的な車社会だ!!」という事です。
都会の方なんかからすると、長野県=自然の中の健康な生活。
と、言うことになっているみたいなんですが、けっこうな車依存社会です。

なんせ、飯田市は車がないと生活に不自由します。
田舎なんで、電車は1時間に、1~2本。23時には終電を過ぎてしまいます(^^ゞ
バスもあるのですが、やはり行動の自由を考えると車が圧倒的に便利なんです。
その為、県外から来た方が交通の不便さに悩むことも…。

美術館に来る方にも、いろいろなアクセスが考えられると思いますが、
美術館がメインなら私のオススメは高速バスです。
終点の「飯田バスセンター」から美術館までは徒歩5分圏内
(↑大阪便は例外です)

東京からは4時間ぐらい、名古屋からは2時間くらいで来れます。
(それでも十分な遠方ですが…)
ただし、高速が混むシーズンは、渋滞に巻き込まれないことに重点を置いて考えると、乗換えなどは大変ですが鉄道の方がいいことも、たまにはあるみたいです。

飯田市内の移動は、これまた微妙に大変です^^;
バスもあるのですが、慣れないと大変だと思いますし、電車は数が限られています。
人数がいれば少々お高くなりますが、いっそタクシーで割り勘の方が機動力はありますね。
美術館や、その周辺だけなら歩きも可能ですが、少し離れたオススメの観光スポットも
ありますからね~。

本当なら、やはり車社会の飯田には車がベストです♪
機動力、行動範囲の広がりからいっても車がオススメなのですが、遠方の地で移動で疲れきっても
いけませんし悩むところですね。

飯田市内の観光については、美術館の1階に観光案内所があるんで活用してくださいね♪
(密かに、三国志しおりも置いてありますから、忘れずにチェックしてください)

因みに飯田線は「鉄道ファン」の方に、非常に人気があります♪
路線が長いこと、各駅の間隔が非常に短いこと、景色が美しいことなどが原因です。
特に、駅の間隔が非常に短いことは有名で、昔TV番組で下山村という駅を電車と一緒にスタートして、
伊那上郷駅までどっちが早く着くかという企画がありました。
もちろん…人でした^^;
(地形により大きく迂回し、各駅に止まる電車と、一直線に目的地に走った人との競争でした。
 たぶん懐かしの「究極超人あ~る」でもビデオでやっていたような…。)

あれっ…結論がでていないな~^^;
まあ、それぞれ一長一短なんですが、今の時期は観光の比較的落ち着いたシーズン。
ゆっくり見れる可能性が高いので、是非お気をつけてお越しくださいませ。

千草
[PR]
by ikpm | 2007-05-26 00:26 | 美術館への来かた