ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ブーフーウーアウトレット
from アウトレットモール【ブランド..
おれがオカズにされたw
from 露出くん
津軽伝統人形芝居「金多豆蔵」
from 五所川原「お湯宿つがる」
大発見だぜ!!
from 簡 単 逆 助 援
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
呂布キターーーーー!
from ラジコン部のブログ
本町便利堂
from ゼロから始める初心者の菜園
天竜峡ライン下り一日周遊2
from ゼロから始める初心者の菜園
特別講演 三国志・総集編..
from ゼロから始める初心者の菜園
高速バス 大阪 松本
from 高速バス 大阪 松本
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:人形美術館( 46 )
関羽のチケットを発売します(*^_^*)
b0103889_23291039.jpg1月31日から飯田市川本喜八郎人形美術館で新しいデザインの入館券が発売されます(*^_^*)

今回の入館券は人形劇三国志でも人気の高い関羽!!
商売繁盛・入試合格の神様「関聖帝君」としても有名です。



今回の関羽の入場券は多くの方の商売繁盛・入試合格を願って作られた特別な入館券となっています♪

表面は関羽雲長の人形の写真、裏面には通常の入館券と異なり「商売繁盛・入試合格」の文字が印刷してあります。
そして更に「上手くいく」にかけて、関羽が乗っていたといわれる名馬・赤兎馬のシルエットと、開運のご利益があるとされる馬の蹄鉄もデザインされています(^-^)

ちゃんと人形美術館職員がチケットを携えて日本最大の関帝廟である、横浜関帝廟を訪問。
購入者に代わって祈願をしてあります。
この季節は受験生の方々も多いので、今回の関羽のチケットは特製の合格祈願封筒に入れてお渡しします。

なかなかご利益もありそうなこの入館券。
もしよろしければこのままお守りとして持っていただいて願いが叶ったりしたら改めて人形美術館に関羽に会いに来てくださるなんていうのもステキかもしれません(*^_^*)

b0103889_23323763.jpgもちろん通常のチケットとしても使えますが、人形劇三国志ファンとしては是非手元に収集しておきたいチケットになっています♪
人形劇三国志の関羽は本当に男前ですから(^-^)

もちろん通常の孔明バージョンのチケットも販売しています。

価格は通常の入館券と一緒の400円。
この機会に是非両方そろえてみてくださいね♪
[PR]
by ikpm | 2009-01-30 23:35 | 人形美術館
人形美術館のグッズが増えました(^^)
b0103889_21243837.jpgb0103889_2125587.jpg人形美術館のグッズ売り場に新商品が入荷しています(*^_^*)

三国志ファンの皆様からの要望が高かった絵葉書が登場。
2セットあって一つは曹操、周瑜、孔明(白)、劉備たち三兄弟の乗馬姿。
もう一つは劉備、関羽、孔明(黒)、貂蟬です(^^)

しばらくの間、品薄だった「死者の書」の絵葉書も二セットありますので、合計四セットでそれぞれ400円です。
(あと単品ですが木曽の義仲のハガキがありました)

もう一つは木曽ヒノキのシリーズでもヒノキに影絵のストラップなどが追加になっています。
こちらは、劉備、関羽、張飛 、曹操、 呂布、董卓、貂蟬 、曹操です。

秋も終盤に入り、飯田ではリンゴの名品であるフジなどが美味しいシーズンです。
ドライブがてら人形美術館にお越しの際には是非チェックしてみてくださいね♪

b0103889_21254875.jpgb0103889_21262949.jpg
[PR]
by ikpm | 2008-11-14 21:27 | 人形美術館
孔明、曹操不在になりますm(_ _)m
明日から22日までの3日間、川本喜八郎人形美術館から孔明と曹操が不在となります。
理由は説客ならぬ営業?で、NHKBS2で好評放送中のBS熱中夜話 三国志ナイトの収録に出演するためです。
劉備も出るのですが、劉備は展示内容とは別のバージョンが行きます。
人気の2人の不在はちょっと残念ですが久しぶりに公共の電波に登場するので楽しみにしていて下さいね。

因みに放送予定は10月の16、23、30の3回の特集で、24時からとなります。
(木曜の深夜です)

ブログでの告知が遅くなってしまいましたが、よろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by ikpm | 2008-09-19 23:18 | 人形美術館
関帝誕と特別展の事
b0103889_21343763.jpg今日から本格的に人形劇フェスタが始まりました。
今回は世界フェスとも合わさっているので世界各国からの劇団を含め数多くの人形劇を見ることが出来ます(^^)

そんな中、昨年も好評だった関帝誕も人形美術館で行なわれます
すでに人形美術館内のインフォメーションで御存知の方も多いかと思いますが、8月7日に昨年に続いて2度目の開催です。


台湾民族鼓舞団「台北慶和館」が商売神・関羽のための特別な獅子舞を披露しますので都合の合う方は是非お越し下さい。

また、人形美術館内では8月17日まで特別展としてITOプロジェクト、益子淳氏、工房太郎 吉田太郎氏、人形一座ホケキョ影絵芝居 鷹巣篤氏などの人形が展示されています。
飯田も猛暑なんで冷房の効いた人形美術館内で涼みながら糸操り、手遣い、影絵など様々な人形たちを堪能してってください。
ITOプロジェクトさんの平太郎化物日記の妖怪たちがメチャクチャかわいいですよ♪


  関帝誕
 ■日時:8月7日(木)午後0時30分~ 
 ■会場:美術館エントランス
 ■出演劇団名:台湾民族鼓舞団「台北慶和館」(台湾)
 ■演目:獅子舞演舞、太鼓演奏
 ■観覧料:無料


(写真は去年の関帝誕のものです)
[PR]
by ikpm | 2008-08-02 21:25 | 人形美術館
四川大地震の義援金の募集を行なわせていただいております
b0103889_2245326.jpg先日、中国でおこった四川大地震。
大変多くの方が犠牲になってしまいTVで見るたびに心が痛みます。


皆様も御存知のとおり、今回震災がおきた四川省は三国志でおなじみの劉備たちの蜀の国があった土地でもあります。
そのような関わりもあり今回、飯田市川本喜八郎人形美術館でも少しでも被災された方々のお力になれればと人形美術館2階のエントランスにある受付で義援金の募集を行なわせていただいております

人形美術館の2階部分(3階が展示室)は無料スペースとなっております。
人形美術館に来館される方以外の方にも、気軽に入っていただければ幸いです。
皆様の暖かいご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by ikpm | 2008-05-19 02:25 | 人形美術館
オリジナルグッズが発売されています!!
b0103889_21191799.jpgファンの皆様のあつい御要望をうけながらも、オリジナルグッズが無かった人形美術館なんですが、開館一周年を機にやっと、…やっとオリジナルグッズが発売されましたヽ(^。^)ノ

今回発売になったのは長野県産の木曽ヒノキを使った、栞とハガキで人形たちのシルエットが入っています。
登場している人物は劉備、関羽、張飛、曹操、典韋、献帝、呂布、董卓、貂蟬、周瑜の10人
あれっ、大切な方が、孔明先生がいない!!!
そうなんです、今回のグッズはシルエットなので影にしても分かりやすい特長的な人をセレクトしたそうで今回は孔明先生はいらっしゃらないのです。
献帝や典韋に負けちゃうなんて…(;_;)
一応人形美術館のロゴの所には小さくいらっしゃるのですが、少し寂しいですね。
まあ今回の寂しさは、入口の木目込み孔明先生で癒していただいて、孔明先生に関しては次回のグッズに期待しましょうね(*^_^*)
でも、流石にシルエットで選ばれただけあって登場した皆さん個性的♪
典韋の武器なんかかっこいいですし、扇を持ち腕を広げた貂蟬も魅力的ですよ。

ちなみに、このグッズを制作した飯田市発祥の書店平安堂さんの飯田店では、今後のグッズ開発に関係したアンケートが置いてありました。
抽選でプレゼントもあるようですので、今後こんなグッズが欲しいよ~!!という意見を行けれる人は、ばんばん書いていきましょうね♪
b0103889_21364771.jpg
ちなみにシルエットオンリーなので、一発で全員が分かったらしっかりファンだな~という感じの商品です。
私は一瞬、献帝が思い浮かばなくて皇帝仕様の劉備かと思っちゃいました^^;
(献帝の商品としての姿が浮かばなかったんですよね~)

なにはともあれ、やっと発売になった、ほんのりと香る檜の香りが気持ちいい、この商品♪
人形美術館に行ったら是非チェックしてくださいね(^^)

木曽ヒノキはがき 1枚 350円 
 劉備、関羽、張飛、曹操、典韋、献帝、呂布、董卓、貂蟬、周瑜

木曽ヒノキしおり(3枚セット) 1セット 500円
 劉備、関羽、張飛  曹操、典韋、献帝 
 呂布、董卓、貂蟬  劉備、曹操、周瑜
[PR]
by ikpm | 2008-04-20 21:19 | 人形美術館
関羽さま復活しています
b0103889_21102611.jpg年始から人形美術館で皆さんをお迎えしていた玉虫ちゃんが2月の始まりと共に関羽さまに戻っています。
再登場した関羽さま。
同じ人形なのに以前とちょっと違う感じがして、やはり微妙な角度で表情が変わるんだな~と実感しちゃいました。

玉虫ちゃんはてっきり展示室へ移動したのかと思ったら、どうやら本当に期間限定だったようでどこにもいませんでした。
とてもきれいな人形だったので、もう少し見たかったような気もしますが、こういう限定で見れるのもサプライズでいいのかもしれませんね(*^_^*)

ところで、三国志好きの方なら、とうに御存知だと思いますが5月3日から東京富士美術館で「大三国志展」が開催されます。
貴重な出土品でたどる正史『三国志』をテーマとした歴史展と、小説『三国志演義』の名場面と民間伝承や芸能などに幅広く光を当てた『三国志演義』文学展があるそうで三国志好きにはたまらない企画♪
今からとても楽しみです(^^)

そんな「大三国志展」のウェブ企画に「大三国志展ブログ」 というブログがあります。
館長さん、三国志研究者さん、三国志愛好家さん、それぞれの三国志に対する切り口が特徴的で面白いブログなんです(*^_^*)

その中の三国志愛好家さんのブログの1月30日のところに、飯田市川本喜八郎人形美術館に現在展示されている人形の写真があります。
孔明、そしてこの冬の目玉の幻の人形達、荀彧と二喬の写真が少しですがご覧いただけますので是非見に行ってみてください(^^)
二喬は少し遠いのですが、荀彧は顔が分かりやすいですよ♪

千草
[PR]
by ikpm | 2008-02-11 21:09 | 人形美術館
展示入れ替え じゅ…荀彧様~!♪!
b0103889_0274269.jpg
昨日から人形美術館の展示内容が一新されました♪

入口、エントランスでのお出迎えは新年らしく扇を持った平家物語の玉虫ちゃんに(^^)
お~っ、十二単姿が豪華絢爛です!!
ここは撮影OKなんで早速激写。

今までの関羽様とは、ガラッとイメージが変わって、こういうのも良いですね~♪


早速、展示室に向かいドアが開くと、最初に目に入るのが平家物語の阿部麻鳥と蓬子。
…ちょ、ちょっと地味^^;
今までが桃園の誓いの3兄弟だったからな~、なんて失礼なことを考えながら視線を上げると、その先には着物姿も鮮やかな平家物語の人形たちが!!!

お~っ、着物姿が煌びやかです(^^)
着物地で作られた服はやはり着物に良く似合う♪
思っていた以上の迫力に圧倒されます!!
お~っ、千手ちゃん美しいとか、政子様がやたら迫力が増したとか、ハイテンションで見学です。
教経や義仲もかっこいいし、う~ん平家も再放送が見たいな~!!

b0103889_032295.jpgb0103889_0302776.jpgb0103889_0322697.jpgb0103889_0334069.jpg
実は本来ならもっとゆっくり平家物語の人形達について語りたいんですが、個人的に今日の人形美術館には短時間しかいられなかったんで、あんまりゆっくり見てないんです^^;
だから、あんまり語れなくってスミマセン。
でも思っていた以上に、平家の人形たちは華があります!!
みなさんも是非ゆっくり見に来てくださいね。

そしてその先は三国志!!
今回の目当ては、なんといっても幻の人形たち(*^_^*)
一直線に、と思ったら、いきなり正統派の黒孔明様と御対面!!
きゃ~、やっぱ黒は若々しいよ、良く似合うよ、とテンションが上がります!!!

今回は君主様方や周瑜などが長着にお着替え♪
今までの鎧姿とはガラッと雰囲気が変わっています。

そして、その曹操の隣には幻の若荀彧!!
うわ~、やっぱ荀彧は若い姿がいいよヽ(^。^)ノ
川本先生の若荀彧は、口髭が少しあって、手には竹簡を持って落ち着いた感じ♪
やっぱ王佐の才・我が子房はこうじゃなくっちゃ!!!
(↑個人的に荀彧が好きで、昔老荀彧にショックを受けたんで今回はハイテンション^^;)

呉には江東の二喬こと美人姉妹の大喬、小喬が登場!!
あれっ、美人だ…!!
問題発言でスミマセンm(__)m
実は写真集で見たときに、そんなにすごい美女だとは個人的に感じはなかったんです。
でも間近で見た二喬は、豊かな呉を象徴するように華やかな姉妹♪
う~ん、この姉妹なら曹操さんが欲しがった気持ちも分かります。
個人的には二喬が出るんなら孫策様にも残って欲しかった気もしますが、二人のおかげで貂蟬がいなくなった三国志コーナーも華やかになっていますよ(^^)

そして、今回意外に凄かったのが南総里見八犬伝の迫力です!!
人形が一人使いとは思えないぐらいけっこう大きいんですが、26体揃い踏みの迫力はすごい(*^_^*)
はじめて見る人形たちへの感動があり、実際に動いているのを見てみたい気持ちでいっぱいになりました♪

人形劇ならではの工夫もあって八犬士 の一人、犬塚信乃の父の番作は自害する設定があるのですが、衣装が一瞬で死装束に変化する歌舞伎で言う「引き抜き」という衣装になっています。
そのための手ぐすの糸と衣装の分かれるラインが見れますよ(^^♪

今回の展示はガラッと印象が変わりました。
寒い時期ですが、皆さんも是非見に来てくださいね(*^_^*)

千草 (瑾兄ちゃん復活ばんざ~いヽ(^。^)ノ)
[PR]
by ikpm | 2008-01-05 23:56 | 人形美術館
展示替え~!!!
なんと、まさかの展示替えが年末に決まりました!!!
1月からは新しい人形たちが登場します(^^)


次回は、お待ちかねの「平家物語」の人形たちが登場!!
「平家物語」、「三国志」の人形が共に見れるようになるわけですヽ(^。^)ノ

そしてなんと幻の人形たちも登場します。
写真集にのみ登場している「江東の二喬」と呼ばれた美女♪
大喬、小喬が登場!!
そして…そして!!
まさかの若い荀彧が登場です~!!!!!


そう、若い荀彧(^^)
人形劇三国志で使ったのは、おじいちゃん姿の荀彧でした。
若い荀彧が作られたのには、あるエピソードがあります。

おじいちゃん荀彧を見た荀彧ファンの子が「荀彧はこんなんじゃありません!!いつかお金を貯めてくるので荀彧を作ってください」と言ったそうです。
そして、ちゃんとお金を貯めて来たため川本先生が若い荀彧を作ったのですが、あまりに出来が良かったんで先生自身も手放したくない程だったそうです。
(もちろん、その時の荀彧はそのファンの方がもらっていますよ♪)

いや~でも、なんかすごいな~♪
私も荀彧は好きなんで、若い荀彧がどんな顔をしているのか、すご~く気になります(*^_^*)

詳しい予定や展示内容などは、人形美術館のインフォメーションやこのブログで随時お知らせしていきます。
今のところ発表されているのは、平家物語:46体 三国志:21体 人形アニメーション「死者の書」:8体 などだそうです。
今後とも、楽しみにしていてくださいね(^^♪

しかし、それに伴い今の人形に会えるのは12月まで!!
ちょっと、もったいないな~。

今の展示も、すご~くいいんですよ!!!
人形アニメーションの人形とかも多く見れるし、黄巾党や十常侍、袁紹・袁術など主役級じゃないけど個性豊かな脇役たちもいっぱいです(^^)
そんな人形たちや、寝巻き改め部屋着姿の孔明先生に会えるのも、あと一ヶ月ちょっと。
皆さん、まだ間に合います!!
是非、そんな人形達に会いに来てください
(*^_^*)

千草
[PR]
by ikpm | 2007-11-21 11:51 | 人形美術館
3館購入割引があります
b0103889_13421.jpg飯田市にある三つの施設「飯田市川本喜八郎人形美術館」
「竹田扇之助記念国際糸操り人形館」 、「飯田市美術博物館」のチケット。
実はそれぞれの施設で、三館セットで販売されているチケットを購入していただくと割引があります(*^_^*)


たとえば「飯田市川本喜八郎人形美術館」なら通常400円のチケットが
300円になるように、それぞれ団体料金でのセット販売となっています。

基本的には三館セットで810円♪
ただし美博などで企画展などの特別展を行っていて、入場料金が変わる場合はそれに合わせて価格も変わります。


人形美術館から飯田市美博までは徒歩10分ぐらい。
糸操り人形館は少し離れていて飯田市座光寺にあるので、電車で元善光寺駅まで行って歩くか、車での移動となります。
人形美術館から糸操り人形館は車で15分ぐらい、元善光寺という長野の善光寺の元祖のお寺の近くです(^^)
三館それぞれ特徴がありますしチケットの有効期限も一日ではありませんので、ぜひ有効に使って楽しんでいただければと思います♪

ちなみに、美博には「安富桜」、糸操り人形館には「麻績の桜」という、それぞれ飯田ではとても有名な桜の名木があります。
まだ遠いですが、春にお花見もかねて巡るのも楽しそうですよ。

美博については、7月28、30日のブログ。
糸操り人形館と元善光寺については、5月16、19日のブログで少し触れています。
もし良かったら、そちらもご覧下さい(^_^)

千草
[PR]
by ikpm | 2007-11-12 01:08 | 人形美術館