ブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ブーフーウーアウトレット
from アウトレットモール【ブランド..
おれがオカズにされたw
from 露出くん
津軽伝統人形芝居「金多豆蔵」
from 五所川原「お湯宿つがる」
大発見だぜ!!
from 簡 単 逆 助 援
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
呂布キターーーーー!
from ラジコン部のブログ
本町便利堂
from ゼロから始める初心者の菜園
天竜峡ライン下り一日周遊2
from ゼロから始める初心者の菜園
特別講演 三国志・総集編..
from ゼロから始める初心者の菜園
高速バス 大阪 松本
from 高速バス 大阪 松本
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:美術館イベント・展示入れ替え( 27 )
第一回「三国志講座」が開講されました
5月3日(祝)、飯田美術博物館講堂にて、第一回「三国志講座」が開講されました。

前半は慶應義塾大学講師の平井徹先生の「三国志とその時代」についての講義があり、続いて後半には川本先生との三国志トークショーが行われました。
川本先生の三国志の人形談義に始まり、御一緒に中国へ旅行された際のお話まで秘蔵(?)写真も交えての楽しいトークに、会場いっぱいの聴講に訪れた方々は和やかに、そしてとても熱心に聞き入っていらっしゃいました。

b0103889_1345439.jpg


by.神尾静
[PR]
by ikpm | 2010-05-04 13:55 | 美術館イベント・展示入れ替え
「三国志講座」が行われます
ゴールデンウイークが始まりましたね。
皆さまどのように過ごされるのでしょうか。
どうぞ怪我や事故にはくれぐれもお気をつけて、楽しくお過ごしくださいませ!

さて、このゴールデンウイーク中、川本喜八郎人形美術館では、「三国志講座」が始まります。
三国志について楽しく学ぼうという全3回の講座で、講師は三国志のことなら何でも知っている(←どこかで聞いたことのあるセリフ!?)慶應義塾大学講師の平井徹先生で、その第1回目が来る5月3日(祝)に開講されます。
第1回目は平井先生の講義に引き続き、後半は川本先生の三国志トークショーも行われます。
飯田ではひさびさの川本先生御登場のトークショーです。
一回のみの受講もできますので、お気軽にお問い合わせください。
どうぞお誘いあわせの上、ぜひお越しくださいね。

詳細はこちら→

by.神尾静
[PR]
by ikpm | 2010-04-29 13:39 | 美術館イベント・展示入れ替え
操演すご~くオススメです(^^)
b0103889_5321516.jpgb0103889_5324016.jpgb0103889_533163.jpg
今日、人形美術館で行われた操演見てきました(*^^*)

すごく、すご~く良かったです♪

前回のイベントとは違って間近で人形の動きや表情を見ることが出来、細かい動きが分かって大満足です(^^)
そして撮影の際の裏話はもちろん、人形遣いというのはこういうお仕事なんだ、舞台の裏ではこんな努力があるんだ…なんていう事も本当に体感できます♪

更に操演してくださる船塚さんがものすごい気さくな明るい方でファンとも気軽に接してくださって本当に楽しいイベントになっています(^^)
イベント後の撮影タイムなんてファンのテンションもすごい物がありました(^^ゞ
(人のことは言えない、というより率先して参加してしまった。でもあれでテンション上げるなというほうが無理です^^;)

12日も午前11時・午後2時~の2回、操演があります。
会場は人形美術館内の映像ホールです♪
お近くの方、遠方の方、是非お越しください♪

特に曹操、孔明ファンの皆さま。
絶対に来なきゃ損です!!
後悔はさせませんから(*^^*)

そして全国で三国志検定を受検なさる皆様、がんばりましょう♪
皆様の合格を心より祈っています(^-^)ノ
[PR]
by ikpm | 2009-07-11 21:41 | 美術館イベント・展示入れ替え
孔明人形も出ます(*^_^*)
7月12日の三国志検定にあわせて行う三国志人形操演イベント(7月11、12日)で使用される人形が諸葛亮孔明、曹操孟徳の2体に決定しました。 

曹操、孔明…ツボです(*^_^*)
なんて個人的感想は置いといて、15日まで
三国志検定の締め切りが延期されていますね♪


イベントでは人形劇三国志で実際に操演をしていた船塚洋子さんをゲストにお迎えして曹操、孔明を使った実演を交えたトークショーが行なわれます。
人形の操り方、撮影時のエピソードなどをうかがい、お客様からの質問タイムも設けます。

この機会にぜひ飯田までお越しいただいて、実際に人形を使っていた船塚洋子さんの技と、人形美術館の人形たちを堪能いただければと思います(^^)

私も三国志検定に昨日申し込みましたので、まだ大丈夫です。
遠方の方も多いかと思いますが、初夏の信州と三国志を満喫しに是非お越し下さい(*^_^*)
心からお待ちしております。

三国志検定公式ポータルサイト http://www.3594kentei.com/


■「人形に命を吹き込む~人形操演者・船塚洋子さんトークショー」 
(人形美術館HPインフォメーションより抜粋)

 開催日:7月11日(土)、12日(日)
 会 場:川本喜八郎人形美術館映像ホール
 開演時間:11日/午後3時~、12日/午前11時・午後2時~(所要時間は約40分)
      ※開場は開演10分前
 出演者:船塚洋子さん
    (人形劇「三国志」で曹操など主役級の人形を操った人形操演者)
 定 員:1回につき80名

 ※ご注意※
 イベント入場には美術館入館券のほか、当日配布されるトークショー入場券が必要です
 
 トークショー入場券
 11日、12日の午前9時30分から、美術館エントランスで当日開催分のトークショー入場券を配布します。

   11日午前9時30分~:当日午後3時の入場券
   12日午前9時30分~:当日午前11時、午後2時の入場券
                       (各回80枚)

 ※トークショー入場券は、整理券ではありません。
  イベント会場への入場は、会場入口に並ばれた方の先着順となります。

 ※トークショー入場券は、入場の際に回収させていただきます。
  
 ※トークショーの内容は3回とも同じです。ご都合のよい時間をお選びください
[PR]
by ikpm | 2009-06-11 23:22 | 美術館イベント・展示入れ替え
現在の展示
御報告がすっかり遅くなっちゃいましたが展示内容が変更になっています。

比較的初回の展示に近い内容で三国志の主力メンバーは、ほぼ揃っています(^-^)
今回の初登場メンバーは龐徳、荀攸、于禁、孫乾、孔融。督郵、曹豹の張飛になぐられコンビ 。
そしてメカ馬 (テレビ収録で使用されたコンピュータ制御の馬の人形) 18体(*^_^*)
メカ馬はボディーついてないメカ馬もいて放送当時の最先端が見えます。
今見るとカワイイ感じの機械ですが、放送当時馬の人形が演者なしというのは画期的で人形劇三国志を語るときには欠かせない気がします。
人形美術館のインフォメーションで写真が少し見れますが、本当にカワイイですよ♪
…走らせてみたいな~人形美術館の中を走ってたらカワイイのに…。(無理を承知で言ってみました(^_^;)

人形アニメーションの人形展示は「死者の書」
最初の展示で好評だった当麻寺東塔の撮影セットの南家郎女もご覧いただけます。

4月も末になり、もう連休に入られた方も多いのでしょうか?
新緑も美しく気候もちょうどいいこの季節。
高速料金も値下げされていますし是非ドライブがてらお越し下さい(^-^)

ゴールデンウイーク期間中(5月2日(土)~6日(水)は館内で三国志クイズ企画も開催されます。
景品でハガキが貰えるようなんで参加してみてくださいね。

展示内容詳細 (インフォメーションより)
[PR]
by ikpm | 2009-04-28 03:12 | 美術館イベント・展示入れ替え
今週末、春休みクイズ企画を行ないます(^-^)
b0103889_2594571.jpg記録的に暖かい冬が終わろうとしている飯田市ですが、この3月で飯田市川本喜八郎人形美術館も開館2周年になります。
遠くから多くのファンの方に来ていただいて、本当にありがとうございます。

人形美術館では今週末(3月20日~22日)、2周年記念と春休み特別企画として国志クイズ企画を館内で行います♪
クイズに参加してくださった方にはもれなく、この企画のためにオリジナル制作した三国志チロルチョコをプレゼント。
魏呉蜀の三国チョコでカワイイ絵柄つきです(^-^)
どれがあたるかは楽しみにしてくださいね。
何人かで来ればマニアックに並べて、赤壁~とか、お気に入りの国を頂点に重ねることも可能ですよ♪
更に正解すると三国志ハガキのプレゼントもあります♪


桜の蕾も少しずつほころび出し、飯田市は春爛漫です。
りんご並木には飯田の和菓子が買えたり実演が見れる専門店の「南味紀」(なみき)もオープンしました。
暖かい日差しの元、是非ゆっつくりと飯田市にお越し下さい(^-^)

b0103889_353584.jpgb0103889_305356.jpgb0103889_311283.jpg




人形美術館HP内、インフォメーション抜粋
3月20日~22日の3連休の期間中、来館者を対象にした三国志クイズ企画を館内で行います。クイズ参加者には、この企画のためにオリジナル制作した三国志チロルチョコをプレゼント。また全問正解者には三国志絵はがきを1枚プレゼントします。
 春休みにあわせた特別企画です。ご家族で、友達同士で、あるいは一人で、ぜひ挑戦してください!

【親子で挑め!三国志クイズ】
 春休み期間の連休にあわせた、家族で楽しめる三国志クイズ企画です。
 
 ■実施日:3月20日(祝)~22日(日)

 ・クイズは「子ども版」、少し難易度を上げた「大人版」の2種類です
 
 ・希望者には美術館受付でクイズの問題用紙をお渡しします。館内の人形や展示パネルを参考に答えを記入して、受付に提出して下さい。

 ・参加者全員に美術館オリジナルパッケージの三国志チロルチョコ(1個)をプレゼントします。パッケージは3種類。「魏」「呉」「蜀」が1字ずつ印刷されています。味は全てミルクチョコレートです。

 ・クイズの全問正解者には三国志絵はがきを1枚お渡しします
[PR]
by ikpm | 2009-03-19 03:00 | 美術館イベント・展示入れ替え
フィギュアマーケット 
b0103889_12211858.jpgb0103889_12223961.jpgb0103889_233914.jpg
インターナショナル・フィギュア・マーケット2008 が昨日開催されました。
フィギュアの展示、販売はもちろん移動動物園や大道芸もあり、特産物などの直売もあり今年も多くの人で賑わいました(*^_^*)

人形美術館では二つの展示が行なわれました。
2階の廊下では彫刻家  南島 隆展が行なわれました。
この展示、個人的にはすごく良かったです♪

等身大の人形というよりは彫刻のおじいちゃんなんですが、寂しさと優しさとユーモラスな感じが絶妙に混じっていてそれがずら~っと廊下に並び人と混じっているのは圧巻です。
最初に2階に上がったときにちょうどベンチに御老人が座っていたのですが、すっかり調和しちゃっていて「これは彫刻、彫刻、あっ…人間」という感じにナチュラルに混じっていました。

少し寂しい感じのおじいちゃんの彫刻もフィギュア・マーケット中は多くのお客様に囲まれていました。
1人っきりで来ない電話を待っているおじいちゃんの像の周りにも、孫ぐらいの年の小学生の子が来ていたりして微笑ましい感じでした(*^_^*)

人形美術館の1階ではフィギュアの原型製作を手がけるREFLECT 吉沢光正展が行なわれました。
私は正直フィギュアに詳しくはないし、そんなに好きってわけでもないのですが、このフィギュアは表情がとてもキレイで魅力的でした(^^)
綾波が大人っぽくってビックリした! でもあの表情は個人的に好きです♪
会場で紳士に「フィギュアはお好きですか?」と聞かれ「いえ、特には…」と答えたらなんと吉沢さんのお父様。大変失礼いたしましたm(__)m


また人形美術館の外でもフィギュアなどのフリマはもちろん、カワイイ+楽しいを形にするハンドメイドユニットBlueBlanche (ブルーブランシェ)の展示やワークショップ、子供さんに大人気のティラノサウルスの塗装コンテストや移動動物園、飯田の農産物や特産の販売など様々なイベントが行なわれました。

人形美術館内でも子供さんを対象にした三国志写生大会が行なわれましたよ(^^)

人形美術館2階の南島隆展は16日まで行なっています。
まだまだ日があるので不思議でステキな空間になった人形美術館に是非行ってみてくださいね。

フィギュア・マーケット08写真
[PR]
by ikpm | 2008-11-04 12:26 | 美術館イベント・展示入れ替え
フィギュア・マーケットの事
b0103889_21145528.jpg昨年も好評だったインターナショナル・フィギュア・マーケットが今年も11月3日(月・祝)に開催されます。
昨年と同じじく南信州の美味しいグルメの売店も出ますし、移動動物園やティラノサウルスの塗装コンテスト、フィギュアクイズラリーなそ様々な企画があります。
詳しくはフィギュア・マーケットのHPを見てください。

人形美術館ではそれにあわせて11月1日~16日まで「彫刻家  南島隆展」が開催されます。
写真は「声が聞きたい」という作品なのです、優しくてちょと飄々とした感じです。
彫刻とフィギュアの境は私にはよく分かりませんが等身大に作られている人形たちに会えるのが今から楽しみです(*^_^*)


人形美術館の中での展示なんで人形美術館への入場料がかかりますが、ちょうど展示も新しくなったしゆっくり見てってくださいね。
あと、人形美術館の休館日は水曜日に変わりました!!これで遠方の方が日曜に来ても翌日も大丈夫ですね♪
間違えないで来てください(^^)
[PR]
by ikpm | 2008-10-21 21:39 | 美術館イベント・展示入れ替え
展示新しくなっています。
かなり御報告が遅くなってしまいましたが10日から展示内容が新しくなっています。
今回は三国志は後半の展示に変わっています。

入り口では孔明が来るまでエントランスでお客様のお出迎えを行なっていた川本先生の私物関羽 がお出迎え。
続いて超人的な3人がいます。ここでの初登場は管輅がいます。
そして一押しは左慈仙人!!なんと今回は目が光ります!!!
もちろん普段は光らせてないので是非職員さんにねだってみてくださいね(*^_^*)


その後は三国が順番にいます。
新しい人物としては呉から呂蒙。
巍からは曹丕、曹植、賈詡、そしてTVでは出てこなかった張遼がいます♪
蜀からは法正、劉禅、張飛の娘の玲々、そして、巍延、姜維が初登場しています。
巍延、姜維というと三国志も後半、五丈原に向けて一直線ですね~。

そして次には超レアキャラコーナーが…(^o^;)
新顔は五斗米道の教祖の張魯、献帝、伏皇后、ぼく順(皇后の手紙を託された宦官)。
更には飾り羽も健在の孟穫、山賊のおばば(相変わらず濃いキャラです(^-^))、そしてTVには出てなかった関羽の亡霊を鎮めた僧侶の普浄がいます。


あと、人形美術館のアイドルだった裸の紳々がちょっと疲れたので交代しました。
見たことがあるような、ないような顔で誰の頭だろう?と思ったら職員の方曰く兵1だそうです(^_^;)


そして平家物語。
今回のテーマは女人平家。麗しの女性たちが揃っています。
新しい人物は常盤と三人の子、そして袈裟です。
袈裟は平家の写真集の裏表紙にも使われた美人、見応えありますよ~。

人形アニメーションのコーナーは今回は蓮如とその母です。
あまり見たことがない人もいるかもしれない作品ですが、人形美術館では11月の日曜日と木曜日の午後3時から上映を予定しています。
展示の人形の中には紳々なみに珍しいお二方の人形もあるんでしっかりとお顔を見て行って下さいね。


廊下の展示は川本先生が旅した三国志の写真展です。
先生が84年~2002年までに旅した三国志に関わる中国の風景が先生の説明付きで展示されています。
中には武候祠に寄贈した孔明の人形が先生の手で五丈原に立つなんて写真もありますよ♪


もう一つのスタジオ。今回は飯田市がある伊那谷の人形浄瑠璃の展示です。
この人形浄瑠璃の存在が川本先生が人形を飯田市に持ってきて下さったきっかけになっています。
また川本先生も人形制作の際に文楽の頭を参考にしたそうで、例えば周瑜の頭のモデルは検非違使なんだそうです。
今回は伊那谷に現存する四座(今田、黒田、早稲田、古田)の頭と供にすでに途絶えてしまったり復興中の人形座の頭も多数展示されています。
一番古いものは黒田人形の老け女形で1737年の物です。
古い頭は特に型にはまりきっていない個性的な顔が多く魅力的です。
顔だけだとちょっと怖いかもしれませんが、よく見ると個性的でユーモラスだったり、美形だったり、隣のおばちゃんに似ていたり(*^_^*)

これだけの頭が一気に見れる機会は飯田市民でもそうはありません。
この機会に伊那谷の人形の文化をゆっくりと見ていただければ嬉しいです。
[PR]
by ikpm | 2008-10-17 22:34 | 美術館イベント・展示入れ替え
関帝誕は大賑わいでした(*^_^*)
b0103889_0131379.jpgさて今年も川本喜八郎人形美術館で関羽の誕生日を祝う関帝誕が行なわれました(*^_^*)
昨年も好評だった台湾民族鼓舞団「台北慶和館」の舞、今年は本当に大勢の方が見に来てくださいました。

まず最初に行なわれたのは関羽生誕の獅子舞。
久しぶりに登場した(前はエントランスにいた)川本先生所蔵の関羽が人形美術館の前のスペースに移動。
その前で、獅子が白菜やパイナップル、ミカンで作った北斗七星を獅子が食べて舞が始まりました。

生誕の獅子舞を捧げた後には川本館長の挨拶があり、子ども太鼓、龍舞、獅子の鉄柱渡り、獅子たちの舞いの順番で行なわれました。

前回は人形美術館の入口(階段上2階)で行なわれたのですが、今回は1階でスペースが広かった事もあり大きな動きが多く見ていて大迫力でした♪
龍舞でも龍の背中を大きく大縄跳びのように回転させ操ってる人達が飛び越えたりしてましたし、獅子の鉄柱渡りでは狭くて高い足場で飛んだりするので見ているほうがドキドキしてしまいます(^^)
獅子がまるで落っこちるかのように上半身の人が身を乗り出した場面なんか本気で悲鳴が上がっていました。

獅子たちの舞いが終わった時点で個人的にもう帰らねばならず、そこまでしか見てないのですがその後も記念撮影があったり、なんかお札(もちろん本物じゃありません)を燃やしたり、などいろいろと行なわれていたようです。

今年も大いに盛り上った関帝誕♪
来年も是非行なって欲しいな~と強く感じました。
本当に楽しかったです(*^_^*)

b0103889_0185172.jpgb0103889_019212.jpgb0103889_0195649.jpg
b0103889_022541.jpgb0103889_0222411.jpgb0103889_0241491.jpg
b0103889_025888.jpgb0103889_034337.jpgb0103889_0304329.jpg
[PR]
by ikpm | 2008-08-08 00:49 | 美術館イベント・展示入れ替え