ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ブーフーウーアウトレット
from アウトレットモール【ブランド..
おれがオカズにされたw
from 露出くん
津軽伝統人形芝居「金多豆蔵」
from 五所川原「お湯宿つがる」
大発見だぜ!!
from 簡 単 逆 助 援
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
呂布キターーーーー!
from ラジコン部のブログ
本町便利堂
from ゼロから始める初心者の菜園
天竜峡ライン下り一日周遊2
from ゼロから始める初心者の菜園
特別講演 三国志・総集編..
from ゼロから始める初心者の菜園
高速バス 大阪 松本
from 高速バス 大阪 松本
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:飯田のこと( 17 )
春が来ました
今年は天候不順で全国的にゆっくりだった桜の開花でしたが、飯田もようやく満開を迎えました。

b0103889_14123549.jpg

b0103889_14125675.jpg


皆さんにとって素敵な春となりますように・・・。

by.神尾静
[PR]
by ikpm | 2010-04-04 14:09 | 飯田のこと
雪マークでていますね^^;
b0103889_3155597.jpgめっきり寒くなってきたと思ったら、天気予報に雪マークが登場していました^^;
まだ、一部で舞うぐらいだと思いますが、冬の始まりを感じますね~。
週間予報でも、最低気温が氷点下の日が何日か表示されています。
日中も寒いようですから、飯田にお越しの皆様はぬくとくしてお越しくださいね。
(んっ…ぬくとくって方言でしょうか? =温かく )

写真は人形美術館から徒歩で10分ぐらい、市役所や職安の近くにある愛宕神社の紅葉です。
少しですけどライトアップが行なわれていて鮮やかです。
飯田の紅葉は山沿いは終わりに近く、街中から天竜川方面へと移っていっています。
ここ何日かの寒さでまた一気に冬の足音が近づきそうです。

b0103889_328552.jpgb0103889_3253416.jpgb0103889_326171.jpg
[PR]
by ikpm | 2008-11-19 03:30 | 飯田のこと
日中合作の大型人形劇「三國志 総集編」
b0103889_0471940.jpgもうずいぶん前に人形美術館HPやネット上でも情報が出ているので今更なんですが、遅ればせながら日中合作の大型人形劇「三國志 総集編」の公演のことも書いておきます。

以前にも公演があり好評だった日中合作の大型人形劇「三國志」今回はその総集編となっています。
第一幕は三顧の礼から赤壁までの50分、第二幕は三国鼎立からの50分です。
飯田での公演は9月23日14時~、前売りは一般3000円、学生1000円。
飯田での公演は人形美術館の入館券付です♪

人形美術館でチケットの販売と遠方の方に向けて当日渡しの予約を行なっています。
秋の旅行に三国志公演と人形美術館をぜひ楽しんでいってください(*^_^*)

ちなみに、この公演は長野県内で5ヶ所で公演が行なわれますし、県外でも東京、大阪、兵庫、大分などで公演があるようです。
県外の詳細はいまいち確認が取りづらかったのですが、長野県内の三国志公演の詳細は
SBC信越放送さんのHP内 イベントページhttp://sbc21.co.jp/enterprises/sangokushi/に詳しくのっていました。

あと、飯田市での公演情報は飯田市HP内お知らせページ と人形美術館のインフォメーションに載っています。

人形美術館HP内インフォメーションの内容転記
[PR]
by ikpm | 2008-08-15 00:49 | 飯田のこと
人形劇フェスタが終了しました(*^_^*) 
b0103889_2123403.jpg
今日で人形劇フェスタ2008も終了しました(*^_^*)
今年は世界人形劇フェスティバルを兼ねていたため、いつもより長めの開催となりました。
劇人の皆さん、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

飯田の人形劇フェスタって基本的には手弁当、お手当て無しの方がほとんどなんですよね。
だから参加すればするほど劇人出費がかさむ^^;
そんな企画がもう30年も続いて来たことは本当に劇人さんたちの情熱とスタッフさんたちの努力の賜物だと思います。

今回は個人的にはあんまり見れなかったのですが、劇人さんたちと話す機会が何回もあっていろんな思いを感じられるフェスになりました。

例によって写真撮をUpさせていただきます。
見ている方、特にまだフェスタに参加したことが無い方に少しでも楽しさが伝わればいいなと思います。
(人形劇等の写真。一応、許可を頂いた方も多いのですが、ダメな時は御連絡下さいm(__)m)

b0103889_21284274.jpgb0103889_21302065.jpgb0103889_2125748.jpg
b0103889_21264929.jpgb0103889_21281362.jpgb0103889_21244776.jpg
b0103889_21254331.jpgb0103889_21323526.jpgb0103889_21341990.jpg
[PR]
by ikpm | 2008-08-10 21:36 | 飯田のこと
人形劇フェスタ開催中(^^)
b0103889_2225146.jpg期間が長い今年の人形劇フェスタも後半戦に入りました。
連日の猛暑の中、市内の様々な場所で人形劇が演じられています。

今日は写真を撮らせてもらえたんでUP♪
これはホテルニューシルクのロビーで9日まで毎晩21時から開催されているいいだフリンジシアターという企画の様子です(^^)

人形劇と一言に言っても最近のフェスタでは様々な表現があります。

人形の種類も糸操りや手遣い、影絵、指人形やエプロンシアターなど豊富ですし、人間と人形が競演するタイプや、人が仮面をつけたりして表現するタイプもあります。

芸術的な公演や伝統人形、パントマイムや大道芸などその表現も様々な広がりをみせています。
今回UPしたフリンジシアターなどでは、そんな表現を次々に見ることが出来るんで、真剣に見たり、技術に驚いたり、大笑いしたりと大いにに楽しめました。

フェスタも残るところ後4日♪
特に8日と9日は公演数が多く、9日などは街中での路上公演も多くあります。
ぜひこの機会に様々な人形劇に接してみてくださいね(^^)

ちなみに川本先生も見に来てますよ、街中でバッタリなんて事もあるかも♪


b0103889_224237.jpgb0103889_2243031.jpgb0103889_225090.jpg

b0103889_2252527.jpgb0103889_2254617.jpgb0103889_2304847.jpg

(フリンジシアター参加の劇団の皆様、撮影を許可していただいてありがとうございました)
[PR]
by ikpm | 2008-08-07 03:20 | 飯田のこと
人形劇フェスタ 販売情報♪
b0103889_3185880.jpgえ~と、いきなり不明なキャラが出てスミマセン^^;
このキャラは人形劇フェスタの今年からのイメージキャラクター「ポォ」です(^^)
太り気味の妖精でリンゴ並木に住んでいるそうですが、個人的にめちゃくちゃカワイイと感じています♪

…さて、そんな話をしたいんじゃなくてフェスタ期間中は本部のあるセントラルパーク周辺に様々なお店が出店しています。
ポォなどのフェスタグッズの店もあるし、かき氷や食べ物の売店、そして地元の特産や手作りの作品などです。
そしてセントラルパークの道を挟んだ上側(元プールがあった場所)でも今年は売店が。
環境に配慮した美味しい農産物や南信州で育てている葉を使った紅茶「うまいんだに」の販売など個性豊かなブースが並んでいました♪

b0103889_315326.jpgb0103889_31521.jpgb0103889_316514.jpgb0103889_3162425.jpg

そして人形劇好きにオススメなのが公民館の2階。
そこには「おいなんよサロン」という地元のおばちゃんたちが行なっている、休憩と飲食のスペースがあり暑い日の一休みが出来ます。
そしてその先の部屋には人形劇に関する販売スペースがあるんです♪
子どもの喜ぶような人形に混じって、作家の方が作った人形も。
そして…是非チェックをオススメしたいのがその奥の人形劇に関する本のコーナー(^^)
ここの特に古本、レアです!!!
人形劇の専門書がこれだけ一気に見れる機会も少ないです。
そして中にはすご~い嬉しい本たちも♪
運がよければ人形劇三国志関係のレア本なんかもありましたよ。
人形劇好きな方には是非チェックをオススメします(*^_^*)
[PR]
by ikpm | 2008-08-07 03:19 | 飯田のこと
桜咲き始めました
b0103889_104437.jpg飯田の名物りんご並木、そのリンゴ並木を大宮通り方面に歩いていくと、途中から約400mの長い桜並木へと変わります。
その中でも早く咲く時計塔(ハミングパル)方面の桜が、ここ数日の暖かさで咲き始めました♪
この並木は満開になると正に桜のトンネル状態、本当に見応えがあります。

実は飯田市は隠れた桜の名所が非常に多く、去年は全国桜サミットも開催されたぐらいです。
特に一本桜には樹齢300年以上の老木も多く、その見事な姿形や夜のライトアップなど様々な形で私たちを楽しませてくれます(*^_^*)


この時期には桜守と呼ばれる案内人さんが案内してくれるツアーも開催されたり、和菓子店が桜にちなんだお菓子を発売したりしてこの時期独特の楽しさも一杯です♪

気温も上がり、外の散歩も楽しくなるこの時期。
ドンちゃん騒ぎが出来る場所は、ちょっと郊外にいかないと無いのですが、そういう賑やかな花見とは一味違う、和菓子片手にゆっくりとした名木巡りを飯田でしてみませんか?
人形美術館から徒歩範囲にも様々な名木がありますので、ぜひ回ってみてください(^^)

特に飯田市美術博物館の前には安富桜という県天然記念物の樹齢450年の名木が、座光寺の「竹田扇之助記念国際糸操り人形館」の近くには麻績の里舞台桜(新品種の半八重枝垂れ紅彼岸桜)の樹齢400年があります。
美術館と桜を組み合わせても楽しいですよ(^^♪

花の見頃は4月の始め頃。
オススメの一本桜も今夜ぐらいにお知らせできればと思います。
b0103889_10405518.jpg
桜並木満開の様子です。あまりいい写真じゃないんですが、こんな感じの桜が長い並木を彩ります。

南信州観光公社さん主催の桜ツアーhttp://www.mstb.jp/osirase/archives/2008/03/post_9.html
[PR]
by ikpm | 2008-03-27 07:11 | 飯田のこと
イルミネーション点灯中(^-^)
b0103889_21435557.jpg
b0103889_21442921.jpgイベントが多い12月に入り、街も華やいできていますね♪
人形美術館前の広場にも今日からイルミネーションが煌めくようになりました(^-^)

階段を中心に青や白など様々な色の電球が煌めき、なんとなく気分もワクワクします。
イルミネーションの期間は1月の末まで♪
人形美術館では12月いっぱいは17時以降の入館者の方が入館料が半額にます。
展示入れ替え前に、ぜひ人形美術館に来てイルミネーションも見ていってください(*^_^*)

千草
[PR]
by ikpm | 2007-12-01 23:17 | 飯田のこと
山の麓の裾模様~♪
b0103889_0372395.jpgふと気がつくと街中の街路樹のイチョウも色づき始めて、秋が本番になっています。
ここらで紅葉を見とかんと秋を満喫できないな、と感じたんで仕事帰りに
ちょっと足を伸ばしてお隣の高森町にある不動滝に行ってきました(*^_^*)

正直、紅葉しているかも分からずに行ったのですが、今回は行って大正解でした♪

実は、紅葉はそんなに全体的にすごいっていう事じゃ無かったんです。
でも所々にある木々が朝日を浴びて本当に美しい色合いになっていました。
そして道には様々な種類の木の実や落ち葉が敷き積もり、歩くたびに
サクッと音がします。

滝の下で、ふと振り返ると霧状になった水しぶきが日の光でキラキラと輝いていて、その中を風が吹くたびに木の葉が舞い落ちていきます。
木の葉だって一つ一つは茶色ではっきり言ってきれいじゃないのに、それが風に乗って青空の下を舞うのは本当にきれいで素晴らしい景色でした。
なんか行って良かったな~、と心がスッキリする時間が過ごせました。

b0103889_123758.jpgb0103889_131312.jpgb0103889_110456.jpgb0103889_142785.jpg

飯田下伊那は、いまちょうど紅葉が始まっています。
絶対的な名所は無いんですが、少し足を伸ばせば句の自然を気軽に楽しめますよ(^^)

千草
[PR]
by ikpm | 2007-11-09 01:08 | 飯田のこと
秋の風物詩、柿すだれが現れ始めました(^^)
b0103889_4182710.jpg遠く南アルプスに雪が現れ、街中でも木々の色がほのかに変わるようになるこの季節。
天竜川から朝の川霧が立ち上るようになると飯田下伊那の
晩秋の風物詩、市田柿の柿すだれが現れます。


農家の方は忙しく大変な季節。
大きな農家の方は電動の皮むき機で、普通の御家庭は手動の皮むき機や包丁で忙しく皮を剥き、専用のクリップで紐に吊るす作業が手作業で行われます。


以前は農家の軒先に普通に吊るされていた柿すだれですが、ここ数年で外に吊るす家は激減し、衛生面の配慮や、より良い市田柿を作る為にだいたい屋内で行われるようになりました。
個人的には農家の軒先にある風景が好きだったので、屋内になっちゃったのは少し寂しい気がします。

でも「写真とっていいですか?」と聞くと皆さん親切に建物の中に入らせてくれて、写真を撮らせてくれます。
すご~く忙しいのに本当にありがたくて、伊那谷の人の親切さは本当に暖かいです(*^_^*)

b0103889_420375.jpgb0103889_4405577.jpgb0103889_420563.jpgb0103889_4292664.jpg

この写真は、正に剥きたてのほやほや♪
まだ薄い色の新鮮な柿たちが所狭しと吊るされていきます。
近年は気温が高い事が多いので、昔に比べると柿の管理に気を使うそうで「暖かい雨が何日も続かんといいんだけど…」とおっしゃいながら慣れた手つきで柿が並んでいきます。

これから天竜の川霧と晩秋の寒さによって、ゆっくりと熟成して白い当分の粉を纏った柔らかくて甘い
干し柿へと変化していきます(^^)
農家の皆様、夜遅くまで本当にお疲れ様です。
でも、早く美味しい干し柿が食べたい今日この頃です(*^_^*)

皆さんも、この時期に飯田に来たら伊那谷の晩秋の風物詩を是非ご覧下さい。
そして美味しい市田柿が出来たら是非、食べてみてくださいね♪

千草
[PR]
by ikpm | 2007-11-01 04:36 | 飯田のこと